TOP > 建築事例 > リノベーション > 【築46年】HOTTA RESIDENCE 401,501

リノベーションマンション

都心に居ながら オフを満喫 スケルトン空間が実現した私の住みたい部屋

【築46年】HOTTA RESIDENCE 401,501

DSC_4898
  • DSC_4898
  • DSC_4856
  • DSC_4879
  • DSC_4882
  • DSC_4888
  • DSC_4904
  • DSC_4919
  • DSC_4920
  • DSC_4934
  • DSC_4939
  • DSC_4947
  • DSC_4966
  • DSC_4969
  • DSC_4958

1970年代高度経済成長期に建築されたこの物件。
移りゆく時代と共に、年月を重ねた物件の再生は、いつの間にか古さというある意味、
ネガティブな感情に埋もれてしまっていた、この物件本来の魅力をも再生させたと言える。
立地や環境、そして何よりこの景色を楽しめる空間。
それこそが今回のリノベーションで付け加えたこの物件の価値となったのだと感じる。
従来の間仕切りをすべて取り払い、玄関扉を開けるとすぐに開放的な窓から、海まで続く爽快な景色が広がる。キッチンも対面式を採用し、外の景色を眺めながら家事を楽しむことができる。
20代女子にターゲットを設定した空間は、収納を多く取りつつも、トイレや洗濯機の配置など、見せる部分と見せない部分を限られた空間の中で上手く両立させている。また床下やサッシなども全面的に見直し、断熱性を向上させた空間に仕上がっている。

2016.05 竣工 (築46年)
延床面積:35.40㎡
施工面積:35.40㎡
リノベーション箇所:全面リノベーション
費用:600万円

BeforeDSC_0001
AfterDSC_4882
電話でのお問い合わせ0120-280-289