TOP > 建築事例 > リノベーション > 【築27年】チークの床材が高級感を演出する マンションリノベーション

リノベーションマンション

チーク材の風合いが美しい モダンな空間

【築27年】チークの床材が高級感を演出する マンションリノベーション

キッチン
  • キッチン
  • トイレ
  • リビング
  • リビング2
  • P4287801
  • チーク
  • DSC_0057

1989年竣工、築27年のマンション。家族の暮らしと共に歩んできたこの住まい。当時小学生だった子どもたちも、結婚し、家庭を持つ。今回若夫婦の入居に合わせて今後も家族と共に歩んでいくよう、設備の入れ替えと共に大規模なリノベーションを実施することとなった。以前納戸だった部分はウォークインクローゼットと書斎に、独立した空間として配置されていたキッチン+ダイニング、和室をLDKに改装した。床材には水に強く経年変化を楽しめる三大銘木の一つチークを贅沢に使い、落ち着いた空間が実現した。

2016.05 竣工 (築27年)
家族構成:夫婦
リノベーション箇所:LDK、クローゼット、書斎、トイレ、浴室
費用:1,000万円

BeforeDSC_0016e
Afterキッチン
電話でのお問い合わせ0120-280-289