TOP > 建築事例 > 新築 > インダストリアル×ブルックリンテイストの家

新築

家族3人の距離感を大切に。開放感と余白を楽しむ家づくり

インダストリアル×ブルックリンテイストの家

20170619-DSC_9292
  • 20170619-DSC_9292
  • 20170619-DSC_9274
  • 20170619-DSC_9298
  • 20170619-DSC_9302
  • 20170619-DSC_9306
  • 20170619-DSC_9313
  • 20170619-DSC_9318
  • 20170619-DSC_9321
  • 20170619-DSC_9355
  • 20170619-DSC_9358
  • 20170619-DSC_9361
  • 20170619-DSC_9369
  • 20170619-DSC_9373
  • 20170619-DSC_9383
  • 20170619-DSC_9408
  • 20170619-DSC_9399
  • 20170619-DSC_9391
  • 20170619-DSC_9415
  • 20170619-DSC_9425
  • 20170619-DSC_9441
  • 20170619-DSC_9450
  • 20170619-DSC_9457

広島湾を望む高台に建てられたT邸。吹抜けに設えられたピクチャーウィンドウからは、四季折々の景色、一日の光の移ろいを、はたまた遠く宇品海岸の美しい情景、そして工業地帯のインダストリアルな夜景を独り占めすることができる。あえて玄関ホールを無くし、土間から続くリビングは、そうした吹抜けからの光も相まって、図面以上に広く感じることができる。「余白を楽しむ家づくり」。言い換えればシンプルなハコを自分たちらしく彩る。その作業を楽しむ家づくりとも言える。モルタルでラフに仕上げたキッチンカウンター。肌触りが心地よいオークの無垢床。必要最小限の間仕切り。完成形ではなく、家族のカタチに合わせて楽しんでいく。そんな家づくり、家族の思い出を紡ぐ場としての家が完成した。

2017.06 竣工
家族構成:夫婦+子供1人
延床面積:106.85㎡ 
敷地面積:165.00㎡
工法:木造軸組

電話でのお問い合わせ0120-280-289