TOP > 建築事例 > 新築 > 鉄骨+木造で実現した 街中ガレージハウス

新築

鉄骨+木造の混構造で叶えた おもちゃ箱のようなガレージハウス。

鉄骨+木造で実現した 街中ガレージハウス

_MG_8346
  • wk_new_garage2
  • wk_new_garage3
  • wk_new_garage4
  • wk_new_garage5
  • wk_new_garage6
  • wk_new_garage7
  • wk_new_garage8
  • wk_new_garage9
  • _MG_8358

わずか18坪という狭小地を活かすため、幅広い工法に対応できる堀田建設の持ち味が活かされた。当初Mさんは3階建てのコンクリート造を希望されていたが、1階は鉄骨、2階以上が木造という混構造を提案。自由度の高い間取りとコストダウンを同時に叶えた。1階は車や手作り看板、コレクションなどパパの趣味のスペースに。庭代わりのルーフバルコニーでは家族の時間も楽しめる家となった。

2009.03 竣工
家族構成:夫婦+子ども3人
延床面積:145.02㎡
工法:鉄骨(1階)+木造軸組(2~3階)の混構造

電話でのお問い合わせ0120-280-289