TOPスタッフブログ > 広島公示地価

2019.9.22 ハクタス89+ 中川

広島公示地価

こんにちはハクタスの中川です。

 

ラグビーワールドカップが始まりましたね。

初戦は30対10で日本が勝ち☆彡

ドラマのノーサイドゲーム(大泉 洋 主演)にハマって

にわかラグビーファンになってます!

 

さて

9月19日新聞にて広島県の公示地価が発表されました。

*私のブログでは今回が3回目になります。

download

県内の平均変動率は、住宅地が28年ぶりに上昇(0.1%アップ)商業地と工業地も4年連続です。

広島市中心部やその周辺などの12市区町で上昇。

上昇率が最も高かったのは広島市中区で6・2%、府中町が5・5%、南区が5・3%

 

広島県では421地点(住宅地282、宅地見込み地1、商業地120、工業地14、林地4)の地価調査をしてます。

 

公示地価とは

■誰がどのように決める?

不動産鑑定士が全国の地点を調査
→結果をもとに、土地鑑定委員会の審査を経て決定したものが、公示価格です。

■何に活用?

土地取引を行う際に活用されます。

売買価格が適正か有無が分かります。

■その他活用策

相続税と固定資産税の評価基準値設定

国有財産や不動産の鑑定、企業会計の時価評価など

 

この3連休はこころ展示場ハクタスモデルハウスでは、家づくり相談会を行っております。ご相談お待ちしております。

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289