TOPスタッフブログ > 今年も、ついに。

2019.9.12 ハクタス89+ 森下

今年も、ついに。

さて、残暑が厳しい中、皆さんいかがでお過ごしでしょうか。

 

私はお引渡し間近のお家を周ったり、岡山へ研修へ行ったりと絶好調。

 

そして、何より楽しみなことがあり気分が上がってます。

そうです。

今年もついに到来。

この時期、この季節。

 

 

ダウンジャケットの季節です!

 

 

いや…

正確には、ダウンジャケットを予約する季節です!

 

 

↓下記、ブログリンク↓

ダウンジャケットの話しをしようと思います。

 

 

昨年は水沢ダウンの話しをしました。

 

さて、今年はナンガ。

0305ADDD-C087-4CAA-AC10-8C8C9188E021

そう、NANGA。

 

元は寝具メーカーの下請け。

その技術力を生かし寝袋を生産開始。

紆余曲折あり現在は日本を代表するダウンジャケット、シュラフメーカーの1つ。

 

その特徴は。

■品質維持の為の国内生産

■独自サービスの永久保証

■UDD

■オーロラテックス

 

1番目、2番目はその名の通り。

 

3番目のUDDとは何か。

ウルトラ ドライ ダウン。

羽毛本来の機能はそのままに、羽毛そのものに超撥水加工がされている、超高機能ダウンです。

羽毛の弱点を見事に補っています。

 

4番目のオーロラテックスとは。

無数の穴が空いたポリウレタン防水コーティング加工を施したナイロン生地です。

つまり透湿機能と防水機能を有した優れた生地。

防水性を高めると蒸れる、という現象を解消しました。

というものですが、オーロラテックスは、

ゴアテックスとかイーベントとかドライテックとか似たような物は多数存在してます。

 

 

色々書きましたが何が良いか。

 

FPは940と高性能。

いや、FPが高い=暖かい とはちょっと違うので、置いときます。

 

そうです、何が良いか。

全部が丁度良い。

特にコスパ。めちゃくちゃ良い。

うん十万もするようなダウンメーカーも多々あります。

 

と言っても高いんです。高いんですけど、ネームバリューに引っ張られたアホみたいな価格じゃないのが本当良い。主張し過ぎない意匠も素敵です。

そうです、完全に主観です。

 

 

 

何が言いたいか。

 

この暑い中でダウンジャケットのカタログを見てワクワクしている私、を見ている妻の冷たい視線には負けないぞ!っていう決意表明です。

 

おわり

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289