TOPスタッフブログ > 暮らしやすい照明計画

2019.7.05 その他 ハクタス89+田丸

暮らしやすい照明計画

みなさん、こんにちは。
昨日今日と雨が降らず、少し良い気分の田丸です。

 

昨日のお話にはなりますが、大光電機さんのセミナーに参加しました。
内と外とのつながりを考えた照明計画などについてのお話を伺いました。

 

内と外の照度のバランスをとることで、
照明が窓ガラスに映りこんでしまうことを防いだり、
外構にも照明を配置することで、夜でも室内から庭の景色を楽しむことができたり、、、
と様々な工夫ができるのだと知り、新たな知識を得ることができました。

また、明るさは居心地の良さとも関係しており、
就寝に合わせ徐々に暗くしていくことも大切だとおっしゃっていました。
夜に明るい照明の中で過ごすと、目が疲れたり、目が冴えてしまって寝つきが悪くなってしまいます。体内時計が崩れ、体にも良くありません。

就寝2時間前は、50ルクス以下にしておくと良いそうです。
ちなみに、寝る前にスマホを見ているときの照度は20ルクスにもなり、
電球を目の前で持っているのと同じ状態だそうです。
私はよくやってますね、これ。どうりで布団に入っても目がぱっちりなわけです(笑)

 

セミナーでのお話を聴いていくと、
照明ひとつとっても奥が深く、隅々まで考えを巡らせることで、
暮らしやすい空間を作っていくことができるのだと感じました。

s__22A4529

お気に入りの照明を使って、暮らしやすい空間を作ることができたら最高ですよね◎
日々勉強です。いろいろなことにアンテナを張って、情報をキャッチできるようにならなければ!!頑張ります!!

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289