TOPスタッフブログ > 持て余したその先に

2019.3.26 工事現場 ハクタス89+ 森下

持て余したその先に

良い天気が続きますね。

すっかり春ですね。

 

僕としては嬉しくもあり、花粉症にて痒くもある日々。

 

春休みに突入した我が娘達。

帰宅すると、春休みで暇なんや かまってくれや と言わんばかりに 持て余したパワーをぶつけられる。

お父さん 目と鼻グシュグシュで しんどいんや。

 

さて、現場はフル稼動で活気に溢れております。

 

気になるのはこころモデル。

A棟アプローチを少しお披露目。

0A487DC6-C709-415C-B9A0-4CD8CCA5D7C2

このアングルが好きなんです。

 

去年に引き続き焼杉+金属。

赤みを帯びててカッコイイ。

 

もう少しで足場が取れるという状況。

中もクロス工事が進み、設備の仕上げに入っていきます。

 

住宅事業部としては3回目のこころモデルハウス。

1回目のモデルハウスの工事から担当していて思う事。

 

毎年すげーしんどい、けど達成感めっちゃある

 

そんな感じでございます。

 

外観や仕上げも見所ではありますが、見えない部分 断熱の仕様も変わっているのも見所。

A棟・B棟でもそれぞれ断熱の仕様は違いますので、体感して頂ければ嬉しいです。

 

そういった断熱の仕様や、それに付随するあれこれを考えるのも こころモデルに携わる醍醐味でもあります。

 

断熱、気密、換気、過不足無く、広島に適した仕様に昇華していければ良いなと。

自分がやらなくても 誰かがやる。だけど、どうせなら自分でやりたいな、と日々思うわけです。

 

 

そんなこんなで、現在  我が娘に毛糸で両足をグルグル巻きにされ、拘束されております。

さて、僕はこれから何をされるのでしょうか。

 

 

おわり

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289