TOPスタッフブログ > 雛祭り

2019.3.01 ハクタス89+ 中川

雛祭り

こんにちはハクタスの中川です。

 

本日は高校の卒業式ですね。

胸花を付けて、筒を持っている高校生を見かけました。

もう何年も前ですが、目を閉じると思い出が浮かんできます(^^♪

 

さて3月と言えば、雛祭り☆彡
長女が誕生して恒例イベントになりました。

 

我が家雛人形です。

雛人形②

玄関に飾ってます(^^)/

 

雛人形とはを調べてみました。
「男雛」と「女雛」を中心とする人形に桜や橘、桃の花など木々の飾り、雛あられや菱餅などを供え、白酒やちらし寿司などの飲食を楽しむ節句祭りです。
江戸時代までは、和暦(太陰太陽暦)の3月の節句(上巳、桃の節句)である3月3日(現在の4月頃)に行われていた。

明治の改暦以後は(新暦)の3月3日に行なうことが一般的になったみたいです。

もともとは男女一対の内裏雛を飾るだけの物でしたが、
次第に飾り物とて、一生の災厄をこの人形に身代りさせるという祭礼的意味合いが強くなったとも、また嫁入り道具の家財にもなりました。

 

主な雛人形の登場人物です。
内裏雛(だいりびな)
三人官女(さんにんかんじょ)
五人囃子(ごにんばやし)
随身(ずいじん、ずいしん)
仕丁(しちょう)

 

また日本一高い雛人形が

雛人形③

鴻巣びっくりひな祭りです。

 

子供の成長は早いですね(^^♪

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289