TOPスタッフブログ > アフロは偉大

2019.2.26 その他 ハクタス89+ 森下

アフロは偉大

本日は土台敷。

気候良し、気温良し、花粉が舞上げる中 お鼻ジュルジュルで作業を見守ります。

早い早い、段取り命で素晴らしいスピードと綺麗さで仕上げてくれる大工さん。

いつもありがとうございます。

F80B1C35-4425-439A-BD68-30E52B090BF7

1日に上棟。

雨が降らないよう願いながら、ご安全に!

 

 

以下、趣味の話しします。

 

………します!

 

 

先日お引渡ししました、S様。

お施主様検査の時に

「これ森下さんに差し上げます。」

と頂いたCD。

 

7FE53A07-DBCC-4D1C-961C-AE213B9A26D9

At The Drive Inのアルバム。

98年発売の。

CDの棚に眠っていたとの事。

 

お菓子を頂く事はありますが、まさかCDを頂くとは。

CDチョイス センスの良さに脱帽。

 

嬉しさのあまりプログレ(音楽ジャンル)熱が再発。

 

オマー・ロドリゲス・ロペスというギタリストがおりまして。

セドリック・ビクスラー・サヴァラというボーカリストがいます。

 

どちらもアフロのこの2人、At The Drive In解散後にマーズヴォルタというバンドを結成します。

 

テキサス州エルパソ出身で、歌詞はスペイン語。

変拍子、転調、プログレ、ラテン、ハイトーン、ギュルルルルって感じの音楽です。

良きバンドです。

アフロは偉大です。

 

とまぁ、一気に書きましたが、ここ15年以上 素直に音楽を聴けない病です。

どんな感じかというと、その音楽で鳴っている楽器を全部バラバラにして聴いて 帰って試してみよう!という症状です。

たぶん、楽器やってる人なら分かってくれるのでは無いでしょうか。

変拍子とかゴーストノートとか、手数の多いドラムとか大好物です。

 

興味ない人をだいぶ置いていってます。

すみません。

 

 

住宅を見る時も………

などと、無理矢理 建築の話しに持って行こうと思いましたが、やめときます。

 

おすすめのバンド、お教えします。

特に日本のエモ、カオティック系への知識はだいぶ強めです。

 

 

さて、私の担当するこころモデルハウスA棟、順調に進み、外壁もボチボチと張り出します。

大工さんも天井を組み始める算段。

完成が楽しみです。

肝心の写真は撮り忘れるというミス。

 

 

毎年 毎年 、モデル工事のピークを迎えるにつれ、僕の花粉症もある意味ピーク。

 

本当もう、辛いんや。。。

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289