TOPスタッフブログ > やっと手に入れてきたチューブランプ

2019.2.18 家づくりについて ハクタス89+ 村井

やっと手に入れてきたチューブランプ

いつだったか?2〜3年前にどこかのお店で見かけたチューブランプ。

写真フォルダを探したらありました。

 

8FF566E4-866A-418F-BBA3-207FFE0039F0

 

1950年代ごろから主にヨーロッパの工場などで使われていた照明で、リペアされたものがアンティークショップなどで扱われてます。上の写真で見ると、ただの古めかしく不必要にゴッツい蛍光灯じゃない?ってかんじですが、なんともいえない鉄の塊感あるメカチックな重厚感がたまらないヤツなんです。

 

F3818C95-BB2E-4093-B2AC-2B14CD9EDCF0

 

このアンティークなチューブランプ。

 

扱ってるショップが少ないのか、なかなか選べるほどのモノを置いているショップを見つけることができませんでした。正確には埼玉にあるショップでたくさん扱っているのチェックしていたんですが、流石に埼玉は遠い…。

 

たかだかチューブランプだけの為に埼玉まで行くわけにもいかず…だからってネットで購入するのも微妙にサイズ感分からないので気が進まず…。

 

そんなモヤモヤとしてたところ…福岡にあるアンティークショップで沢山扱っている情報を入手。

 

2019年のモデルハウスで使おう!と心に決め、ネットで在庫確認し、先日満を持して買付に行ってきました。扱ってる福岡のショップを見つけた昨年の初夏ごろにはけっこうな数の在庫があったのですが、もう2本しか残っておらず、少々焦りましたが無事にちょうど良いサイズのチューブランプを入手できました。

 

コイツはオランダからやって来たそうです。

 

9D525F37-C2DD-479D-8F8F-310CC9400A70

 

実際に工場で使われていた照明器具だけに、ちょっと明るさが強すぎるんじゃないか?という懸念はありますが、2019年のこころモデルハウスに念願のコイツが吊るされます。

 

…誰も楽しみにはしないでしょうが…

個人的にかなり楽しみにしてます。

 

…すみません。好き勝手にやってしまって。

それでも、きっと気に入ってくれる方もいると信じています。

 

 

 

と、いうことで、今日はおしまい。

 

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289