TOPスタッフブログ > 切腹の間

2019.1.29 家づくりについて ハクタス89+ 西本

切腹の間

いよいよ1月も終わり春の訪れを感じ…たいところですがまだまだ先になりそうです。

 

先週は大雪でしたし。

こころは物凄く降りました(°_°)

 

2D65CFEC-A227-4A1C-9472-DD5F05620A81

今週末にもうひと雪来るとか来ないとか…

 

もう勘弁してください。。

 

 

 

さてさて、今日は元畳屋にいた僕も知らなかった衝撃の事実。笑笑

自分自身の残念な知識不足を曝け出していきたいと思います。笑

 

ちょっとキツめのタイトルですがこれは畳の敷き方の話。

和室欲しい人多いので知っておいて損はないかも。

 

どうやら畳の敷き方には「切腹の間」という縁起の悪い敷き方があるようです。

 

 

気をつけなくてはならないのは4畳半の敷き方。

 

 

53FAC925-7074-43CE-88BC-083749DE5EBE

右回りが茶室敷き

左回りが切腹の間

 

と呼ばれています。

 

最近は市松敷きが多いのであまりこういった敷き方はしないですけどね^ ^

 

 

何故左回りが切腹の間と呼ばれるのか…

 

 

はっきりとした理由はわからないんですって。

諸説あるみたいですがどれもこれも確証のあるものはなく、、

 

もやもやする。。

 

一説には千利休が茶室で切腹したから?!なんて「だからなに?」みたいなものまで。

 

 

 

まぁそれでも切腹の間とか知ってしまうと気になりますよね。

和室を検討されている方は是非注意して観察してみてください^ ^

 

他にも敷き方から向きまで色々あるのでそれはまた。

38129008-6B03-4165-84B2-EF99BCD788B3

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289