TOPスタッフブログ > 洗面台のこと

2019.1.25 家づくりについて ハクタス89+ 阿部

洗面台のこと

造作洗面台に、造作カップボード。

ハクタスでは造作家具を得意としており、

ほぼすべてのお住まいで採用いただいています。

 

今日はそのうち洗面台。

ここは特に、家族全員が毎日使うところで

家族それぞれのこだわり、お好みを伺い反映しています。

 

●ここで毎朝髪を濡らしてセットしやすくしたい

●汚れた服を浸け置きできる大きなボウルが良い

●バケツに水を溜めやすくしたい

●濡れた手で触ってもお手入れしやすいように

●ざばざば顔を洗っても飛び散りにくくしたい

●メイクできるスペースが欲しい

●細々したもの、タオルなどを収められるように

 

などが、よく挙がる条件でしょうか。

実例をいくつか。

 

89999D5B-0CF6-4F6B-A010-8A3977675C14

埋込タイプのボウルに、シャワーホースの水栓。

収納もたっぷりできるよう引出がついています。

937782E1-9583-403D-AE3A-F9EF7659EA5D

こちらも同じ埋込ボウル。

大きく深いので、これとシャワーホース水栓が人気の組み合わせです。

ミラーも三面鏡で、開けたら収納になっています。

2B70569A-AB9D-4143-826B-578AA20C4FE0

似たような組み合わせでも、タイルが違うと雰囲気が変わります。

毎日使う洗面スペース。

皆さまお気に入りのタイル選びも楽しまれています。

69FB67B6-562F-49F8-B841-E04401860F55

こちらはカウンターをモルタル仕上に。

下にはお手持ちのボックスを置けるサイズの棚を設置。

B9E86859-3796-4986-A90C-1BD9A23E8D54

水栓が壁に付いているタイプだと、濡れた手でも水たまりができず

お手入れ簡単。綺麗に保ちやすくなります。

2ABF0D88-3323-4F81-B608-D95D2FACFA48

陶器のボウルが主流かと思いますが、ステンレスのものも。

キッチンではステンレスシンクが多いのに、

洗面ではあまり使われていないのも不思議ですね。

1D0D4F92-3E65-45FD-A8DB-4BE0F8F36B93

最後にこちらは、置き型タイプのボウル。

木のカウンターに乗せることもよくありますが、

こちらはアイアンの脚をオーダーしました。

 

そして今計画中の2019年モデルハウスでは、

3種類の洗面台をご覧いただける予定です。

ぜひ、お楽しみに。

 

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289