TOPスタッフブログ > 海外の住宅事情って・・・

2019.1.24 独り言 ハクタス89+ 太田

海外の住宅事情って・・・

 

先日(というか今日帰国しました。)ハワイに行って来ました。

結婚式から2ヵ月ちょい。遅めのハネムーンってやつです。

ありきたりな感想ですが、楽しかった!

初海外だったので何かと不安でしたが満喫できました。

 

それはそうと今回のタイトル「海外の住宅事情」

 

ここ最近社長が「床下エアコン

村井が「頭寒足熱」というタイトルで書いている住宅性能などについてマイルドに書いていきたいと思います。

 

と言うかこれらに付随してハワイに行って実際に見て気になったことで、

あらかじめお伝えすると明確な答えはないです。笑

 

さてさて、みなさんはハワイにどんなイメージをお持ちでしょうか?

IMG_8430

基本的に常夏で暮らしやすそうで海でサーフィンでロコモコで人がほがらかで・・・・。

おおよそそんな感じだと思います。

 

すんごい暖かい。と言うか暑い・・・。

言われなくても・・・って感じですよね。笑

 

そんなだからハワイの民家って沖縄の平屋みたいな感じでした。

別荘とかが乱立しているエリアはほとんどの家が2台分のビルトインガレージ付き。

 

中でも特に気になったのは窓。

あくまで見た感じなので間近で見たわけでは無いのですが、ハワイってあんまりペアガラスが普及してないかも・・・?

 

参考までに僕が泊まったホテルの窓の写真です。

IMG_0614

解放感バリバリ。一面窓です。

IMG_0607

ドイツのGU(グレッチウニタス)っていうメーカーみたいです。

IMG_0605

へぇ~珍しい!と思ったのがサッシ。

部屋の内側は木製(色)で外側がアルミ(水色)の「木アルミ複合サッシ」でした。

(正式名称は知りません。悪しからず・・・。)

ただし、単板ガラス。

西日が凄かったので遮熱のフィルムか何か貼ってあるのか?と思いきや多分何もなかったです。

 

このホテルがオープンしたのは1990年らしく2017年4月にリニューアルしてるそう。

客室もまるっと改修したのかは定かでは無いですが、さすがに1990年に樹脂のサッシは普及してないんじゃないかなぁ・・・。

 

てことで少なくとも割と新しめのホテルで窓の性能はここから紐解いていく感じです。

GUはエコ先進国ドイツのメーカーで調べていくとYKKの窓金物もこれ・・・?なのか・・・?

みたいなネット記事を見つけましたがよくわからない・・・。

勉強して正確な情報をお伝えできればと思います・・・。

 

 

ちなみに日本は先進国の中でも住宅の性能は低いと言われています。

ykk-ap-1

出典:[日本]住宅建材使用状況調査、日本サッシ協会(2016)[アメリカ・EU]日本樹脂サッシ工業会(アメリカ2010-11、EU2005) [中国]樹脂サッシ普及促進委員会(2000)

 

日本で言う1.2地域はほぼ北海道、3は東北地域らへんを指します。

そんな寒い地域での住宅性能でやっと他国と肩を並べる・・・いやそれでも若干劣ってますよね。

広島はおよそ5.6地域ですのでかなり低いかも・・・?

 

こんな事を考えていくとじゃあ自分が建てる家はどれくらいにしたらいいんだろう?

って気になりませんか?

 

どういうお家をご提案するべきなのか、日々勉強を重ねて現状に置けるベストを常にご提案出来る準備をしてお待ちしております。

 

一緒に考えて見ませんか?

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289