TOPスタッフブログ > 亥年は注意が必要・・・?

2019.1.18 その他 ハクタス89+ 太田

亥年は注意が必要・・・?

 

 

こんな記事がありました。

 

「事前防災に取り組む1年 木耐協が全国大会を開催」

(新建ハウジングのニュース記事に飛びます)

 

ff1c8be6015a257ab9acd04a3f12a8e0-640x427

 

内容からかいつまむと、

 

亥年は地震が多い年として知られ、関東大震災や阪神・淡路大震災も、残念なことに亥年に起きた

▪「木耐協は今年3月を目途として、事前防災に本格的に取り組んでいきたい」とした。

▪地震に対する防災だけでなく、昨年の台風および豪雨災害を含めた自然災害への事前防災の重要性を強調

 

 

 

亥年は地震が多い・・・?

 

そうなの?

 

と思い調べてみると出てくる出てくる・・・。

 

 

1923年 関東大震災(死者・行方不明 10万5千余)
1935年 揚子江氾濫(死者 14万2千名)
1947年 カスリーン台風(死者 1,077名 行方不明者 853名)
1959年 伊勢湾台風(死者 4,697名 行方不明者 401名)
1971年 富士急行列車事故(死者 17名)
1983年 大韓航空機墜落事件(乗員乗客269人死亡)・三宅島噴火
1995年 阪神淡路大震災・地下鉄サリン事件
2007年 アダム航空574便墜落事故(102名死亡)米国フロリダ州オーランドで竜巻(19名死亡)インドネシア・ジャカルタで洪水(20人死亡)スマトラ島沖地震(死者17名)ガルーダ・インドネシア航空200便墜落事故(49名死亡)ソロモン諸島地震(死者20名余)米国カンザス州竜巻被害(9名死亡)ケニア航空507便墜落(115名死亡)ミネアポリス高速道路崩落事故(9名死亡)ペルー沖地震(死者510名余)ザシャチコ炭鉱爆発事故(死者101名)トルコ・アトラスジェット4203便墜落(死者56名)ケニア危機(死者200名余)

 

(ATLAS より引用)

 

さらに深掘りすると日本で過去に起きたM7.6以上の地震を干支別に調べた方もいて・・・

 

子:2 丑:3 寅:4 卯:5 辰:4 巳:2 午:3 未:3 申:4 酉:2 戌:1 亥:6

 

(探求三昧 さんから引用)

 

正直オカルトなどなどは全く興味はないのですが、こうも出てくると流石に気になるもの。

 

 

 

とか言ってると口永良部島の火山活動が活発化してくる始末・・・。

01673_1405_2b1823ddbc1aa54b383d249c147905bd

 

何もなきゃそれでオッケーですが、普段から気に留めて少しでも準備や気持ちを構えておくと、本当にいざという時に多少なりとも違うのかもしれません。

 

ただでさえ自然は猛威。

明日は我が身で準備を怠らぬようにしていきましょう。

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289