TOPスタッフブログ > 階段の印象

2019.1.15 家づくりについて ハクタス89+ 阿部

階段の印象

突然ですが、子どもの頃、親にばれないようにこっそりと帰宅して

こっそりと自分の部屋に…という経験はないですか?

 

あとは親とケンカしているとき、

「ただいま」も言わず部屋にこもったり…

 

それって、

「玄関・階段・リビングが別の空間になってるから」

できることなんですよね。

 

最近の家づくりでは、ヒートショック対策や

家族のコミュニケーションなど、いろいろな理由はありますが

「リビング階段」と呼ばれるものが多く取り入れられています。

階段が廊下にあるのではなく、リビングの中にあるというもの。

 

そうなってくると、階段もインテリアの一部になり

部屋の印象に大きく関わってきます。

 

階段の種類は、大きくわけると

●ハコ階段

●スケルトン階段

の2種類。

 

さらにスケルトン階段を2種類にわけると

●木製スケルトン

●鉄骨スケルトン

となります。

 

たとえばこちらは、「木製スケルトン」。

木の色を生かし、優しい雰囲気です。

BCCD167E-86F8-4EB5-AD45-0CC1E4FD2236

こちらも「木製スケルトン」。

ジグザグになっている黒い部分は、木製で塗装しています。

黒が入ることで空間が引き締まります。

556DD1EA-3128-4999-B40C-A064587E3F1B

こちらは「鉄骨スケルトン」。

木製より鉄骨の方が強度があるので、細い部材でつくることができます。

46DA00BB-7FD2-48B4-810B-CA6A43F5E027

こちらも「鉄骨スケルトン」。

段板も「チェッカープレート」と呼ばれる鉄製です。

3E3631E8-BBD1-4EE7-B70C-85CAAB38FED1

そして最後に「ハコ階段」と「木製スケルトン」の組み合わせ。

1Fからスキップフロアまでが「ハコ階段」。

垂直な板が入って箱状になった階段のことです。

246F2CF9-7B3A-4E98-B54C-DA81F974D775

ご紹介したのは5つの例ですが、

材質の組み合わせやカタチによって、まだまだいろんな階段がつくれます。

 

それぞれメリットがあり、間取りに関係することも。

ハコ階段は、下を収納にすることもできます。

スケルトン階段は光が落ちるので空間に抜け感ができ、

採光が気になる敷地でも適しています。

 

ちなみに予算は

ハコ階段<木製スケルトン<鉄骨スケルトン

の順。

 

「リビング階段」をお考えの方、どんなイメージにしたいか?

ぜひ考えてみてください。

 

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289