TOPスタッフブログ > 住宅ローン減税拡充

2018.12.09 ハクタス89+ 中川

住宅ローン減税拡充

こんにちはハクタスの中川です。

 

消費税10%に伴う政府の住宅支援制度が決まりました。

 

以下ヤフーニュースより

政府・与党は、来年10月の消費税増税に伴う対策として、住宅ローン減税が受けられる期間を現行の10年から13年に延長する調整に入った。
延長する3年間は、建物価格の2%分を3年かけて所得税などから差し引く仕組みも導入する。消費税増税で住宅販売の落ち込みが懸念されており、政府は、減税期間の延長に加え一定の収入以下の人に住宅の購入費用を補助する「すまい給付金」の拡充なども実施し、市場下支えを図る方針だ。

 

要約として、

住宅ローン減税とは、

住宅ローンの残高から1%×10年を所得税、住民税から減税が受けれる制度です。

今回の変更点は、

住宅ローン減税が3年延期されます。その3年間は建物価格の2%を所得税、住民税から減額されます。

(例)

建物価格が2000万円場合、40万円×1/3×3年 = 40万円

又は住宅ローン残高1%

少ない方が適応されます。

 

*借入額、世帯年収、扶養人数によって、減税される金額は変わってきます。

「住宅ローン 画像 素材」の画像検索結果

今後も更なる政策も検討中です。

 

こころモデルハウスでは、毎週(土・日)住宅相談会を実施しております。

借入相談、お得な借入の仕方、税のことなど、ご相談下さい。

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289