TOPスタッフブログ > トイレから考察する ~番外編~

2018.11.16 家づくりについて ハクタス89+ 太田

トイレから考察する ~番外編~

 

私事ですが。

社長もブログに書いてくださっていましたが。

11/10に挙式致しました。

そんなこんなで夫婦となった訳ですが、我が家には願望がありまして。

 

猫が飼いたい!

 

夫婦共々犬より猫派。

嫁に至ってはむしろ猫派。

 

式が終わるまでは準備に追われドタバタだったので、終わった今やっと視野に入ってきたという感じです。

 

さてまず何から始めれば良いのやら・・・。

入籍の折に弊社事業部の ” 猫師匠谷本 ” が本をくれたのを思い出しました。

 

IMG_0168

初心者にはこれがオススメらしいですよ。

 

さて。なぜ二冊あるのでしょうか?

 

一冊は先述したように猫師匠がくれたもの。

もう一冊は飼う時の為に予習しよう!と嫁が厳選したものです。

あながち悪いチョイスではなかったようで。笑

 

さてもう一冊。

IMG_0169

最近建築基準法キャラクターなど、色々ぶっ飛んだ事をやっている 「建築知識」さん。

2017年1月号ですね。特集が「猫のための家づくり」

 

この二冊を駆使して番外編をお届け出来ればなと思います。

 

 

~そもそも猫のトイレってどんなの?~

 

実は猫のトイレって今はかなり進化しているようで、品数豊富です。

あくまで代表的なものに絞ってお伝えしたいと思います。

 

①箱型トイレ

ダウンロード
アイリスオーヤマ ネコのトイレ ブラウン 55.7×45.2×16cm

 

ベーシックなやつですね。

都度砂を変えなくてはならないというめんどくささもありつつ、パーツの少なさから丸洗いは楽なんだそうです。

 

②システムトイレ

51Ai927KjoL._SX425_
ニャンとも清潔トイレ 猫用トイレ本体 オープンタイプセット
こちらは箱型に比べて砂の取り換えが楽になった分、パーツが増えたので全体のお掃除手間が増えるという感じ。

 

③全自動トイレ

410Rjb8NBIL
オートメーテッドペットケア キャットロボット オープンエアー

 

た、たっけぇ・・・。

その代わり砂や掃除の手間が省かれるそう・・・。

いやぁ・・・私は手が出ないですね・・・。

 

大きく3つ分類して書きましたが、その他ポータブルトイレであったり、そもそもオープンタイプなのかカバータイプなのか、はたまた砂はどうしたら・・・?

 

などなど、考える事はいっぱい・・・。

 

いや、待てよ??

でも購入して準備したとして、猫が気に入ってくれるかどうかという根本の問題もあったり。笑

 

うーん我が家に迎え入れるのはもう少しかかりそうだなぁ。笑

 

これを置く場所や環境を考えて設計させて頂いたのが、9月に見学会をさせて頂いたお客様のお家です。

 

IMG_0170

砂がこぼれても掃除しやすいように無垢材ではなくサニタリーフロアを使用。

はたまたステップからはキャットウォークへ登れてそのまま二階に上がれます。

 

谷本が設計担当をさせて頂いたのですが、さすが・・・と言う感じ。

猫心理もよく分かっているようです。

 

迎え入れるとなると当然家族の一員となるわけですから、配慮が必要です。

猫について困った事があれば弊社の “猫師匠 谷本” に聞いていただければ解決する・・・かも知れませんね。笑

 

 

おまけ

yzmketoil12

(広島ぶらり散歩さんHPより引用)

 

ご覧になられたことは無いでしょうか?

広島各地に点々とあるちょっと変わった形の公衆トイレ。

画像は「広島ぶらり散歩」さんのHPの記事よりお借りしました。

そもそも広島市のコンペで募集を募って出来上がったのがこれだそうで。

前々から面白いデザインだなーと思っていましたが、記事では興味深い見解もされていますので是非読んでみてください。

 

→記事へ

 

そして写真は吉島公園の公衆トイレのようですが、他の地域にもこれと似た公衆トイレがあります。

見かけたらふと思い出してみてください。

意外と面白いですよ。

 

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289