TOPスタッフブログ > カイドの匂い漂わせ。

2018.10.26 工事現場 ハクタス89+ 森下

カイドの匂い漂わせ。

本日はS様邸の上棟でした。

上棟とは柱・梁などの構造材を組み上げ、棟木を上げる事です。

建前とか、棟上げとも呼びます。

 

家造り、工事が始まってからの中では特に見応えのある工程です。

file-18 file-18 file-20基礎の状態から数時間でお家の形になります。

一生に一度の家造り、是非お施主様に体感して頂きたい工事です。

 

本日のS様もお越し頂き、家造りの楽しさを感じて頂けましたでしょうか。

誠におめでとうございます。

引き続き宜しくお願いします。

 

 

さてさて、上棟の当日、現場管理の私はといいますと、

コソコソ動き回っております。

 

重たいものを運ぶとすぐに腰が壊れます。

かといって、軽い物も落としたら危ないし。

高所は大工さんの邪魔をしそうなので極力行きません。怖いし。ホント怖いし。

 

お掃除したり、写真撮ったり、気密施工したり、ボルトが締まってるか、寸法は正しいか、諸々の確認をしております。あとは不測の事態への対応をしています。

 

 

で、現場管理としては事前準備が一番の腕の見せ所。

その現場によって必要な物や準備は変わってきます。

 

例えば本日の上棟の現場で言いますと、

・交通量の多い片側一車線の国道に面しています。

・レッカー車は敷地内に入る事が可能です。

・材料を随時運んでくるトラックは国道に停車させ荷卸しする事となります。

・道路使用許可申請を行えば片側通行で使用する事は可能です。

・敷地が広いです。

 

その状況から、作業効率や近隣の方々への影響・安全面などの検討を行い、

今回は材料を全て敷地内に先に搬入するという方法で行いました。

その為に足場の組み方を考えたり、仮設トイレの置き方を考えたり、というのが事前準備です。

 

考えたことが上手くいく時が現場管理の楽しさでしょうか。

 

職人の皆さんがストレス無く、安全に工事が進みますように。

file-18

本日も無事完了。

 

来週の29日 月曜日も上棟。

私の担当ではなく、現場管理は寺内です。

私もお手伝い行きますよ。

頑張りましょう、楽しんでいきましょう。

 

 

とまぁ、上棟は順調に終わったものの、不測の事態は起こるもの。

私がやってしまいました。

 

カメムシを背中で潰して 皆に避けられ ちょっとヘコむ、の件。

そして、

着替えを持ってて良かった、の件。

 

不測の事態に柔軟に対応。偉い私。

 

で、ブログのタイトルに回帰。

カメムシの呼び方。

私の出身地では「カイド」と呼びます。

他にもヘッカン、カイダ、ガイダ、ヒメムシ、オヒメサマってのもあります。

それから、お嬢さんって呼ぶと匂わない、なんてのも。

 

カイド、広島に来てからは本当に通じないので久しく使わないようにしていました。

広島でも方言の呼び方があるのでしょうか?

 

弊社、社長ブログに引き続きカメムシネタでございました。

 

 

帰宅して、カメムシの強烈な匂いの付いた服を渡したときの妻の顔がゴミを見る目で、またヘコみました。

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289