TOPスタッフブログ > トイレから考察する ~広さ編~

2018.10.13 家づくりについて ハクタス89+ 太田

トイレから考察する ~広さ編~

 

ここ最近建築の話から離れておりましたので、建築のお話を。

 

昨年から今年の始めに掛けて、新卒採用の為のインターンシップやマイナビさんの就活EXPO等に携わらせて頂きました。

その際、少しだけ早く入社している先輩として就活生の皆様にお話する機会がありどのような話をしようかと考えていた時に思いついたのが『トイレの話』

 

何気に生活要素がふんだんに盛り込まれているんですよ、と言うのが今日のテーマです。

 

wc-1210963_640

 

さて、少し思い返して欲しいのですが。

皆様のお家のトイレの広さってどれくらいでしょうか?

 

マンション、戸建、商業施設でかなり異なって来ますが、あくまでも皆様のお家のトイレです。

ちなみに私の家は賃貸ですが洗面所と併設されているので参考になりません・・・。

そういう方はご実家のトイレなどを想像してください。

 

おおよそこの3タイプに分かれるのではないでしょうか?

トイレの広さ

引用:リフォームガイド

 

私たちが設計する際、基本的には真ん中の0.5坪サイズ

それよりちょっと奥行きが短いのが左側の一般的な分譲マンションのタイプ。

そしてトイレ内に大き目の手洗い器や収納BOXなどを設けた広めのトイレが右側です。

 

この広さ感、例えば0.5坪タイプは畳一枚分のサイズにあたります。

 

是非和室がある方(中でも琉球畳ではない方)は再度確認して頂きたいのですが、トイレは畳一枚分の空間の中で済ませる事が出来るという事が分かります。

 

ここからはその0.5坪タイプをベースにちょっと想像を膨らまして行きたいのですが、

トイレでは用を足す為にする動作が大きく4つ程あると思います。

 

・座る

・立つ

・振返る

・しゃがむ(掃除をする時などですね)

・酔い潰れる(意外と寝れるんですよ。笑)

 

少なくともこれらは問題なく出来ると思います。

逆に言えばこれだけ出来る事があるので、工夫すれば他のスペースの活用の際に判断基準となるかも知れません。

 

例えば。

キッチン

キッチンの横に1帖のパントリーを配置してみました。

一帖だと大して収納出来なさそう・・・。

と思えますが、小物は割と入るのではないでしょうか?

 

イメージとしては便器なしのトイレの広さ感。

可動棚を作ればサイズに合わせて収納が出来ます。

なお且つ、座る、立つ、しゃがむ、振返るが出来るので意外と使い勝手の良いパントリーになるかも知れません。

 

じゃあもう一歩踏み込んで、このパントリーに一点鎖線同様のサイズのテーブルを作ったとしましょう。

トイレにおいて、立つ、座るが可能だった事。

そもそもトイレにはタンクレス出ない限りタンクがあったりするので奥行きがある事を考慮すると、普通の椅子くらいなら入りそうですね!

 

机だけじゃ勿体ないので机の上部は棚を作っておきましょうか。

 

するとこんな感じになります。

 

パントリー

 

※決して広くはないです。

ただ全く使えないかと言われたらそうでも無いと思います。

 

特に私みたいな狭いところ好きに言わせれば嫌いじゃない空間にる事間違いなしです。笑

 

今回は例がたまたまパントリーでしたが、

・書斎に置き換えたら?

・階段下スペースに置き換えたら?

・クローゼットに置き換えたら?

などなど、様々な場面でトイレの0.5坪サイズって色んな所に応用が効いてきます。

 

 

よく、「畳一枚分がこれくらいです」と例える事があります。

ただ壁に囲まれいるかどうかでその人の1帖という感覚は異なって来るかと思います。

だからあえてトイレやお風呂でご説明、想像することが多くなり、次第に広さ感覚がついてきました。

 

ちなみに0.5坪トイレ二つ分の空間は1坪タイプのお風呂と同じサイズ感です。

0.5×2=1なので当たり前じゃないか!と怒られそうですが、数字より広さの感覚を分かって頂きたいときはこちらの方がいいのかなと私は思います。

 

想像する際に、是非ご活用頂きたいトイレから考える広さ感覚編でした。

 

個人的には4視点程、トイレから考察していきたいと思います。笑

 

つづく。

 

 

 

~おまけ~

世界一大きなトイレ@千葉県

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289