TOPスタッフブログ > 頑張ったから聞いてほしい。

2018.10.12 工事現場 ハクタス89+ 森下

頑張ったから聞いてほしい。

先日、三連休 下の子の運動会でして。

 

台風の影響も無く無事終わってほっとしたのも束の間、次の日に下の子が39度を超える熱。

 

運動会で燃え尽きたのか、

京都からじいちゃんばぁちゃんが来てくれて嬉しかったのか、

お寿司を食べ過ぎたからなのか、

朝夕寒くなったからなのか。

 

体調には気を付けましょう。

 

 

 

さて、先日 とある事情で山というか、崖というか、薮というか、そんな所へ竹を取りに行きました。(許可は得てますよ)

 

ここへ

D36A578B-1665-4578-B793-6DB88D7F7151

 

 

この柵を潜って

038AAA3A-ED1C-4222-A710-4935104E17EB

 

 

かき分けて

BACF7B4F-FD39-470F-9CB9-2F024917206A

 

 

最初はワクワクしてたんです。

子供の頃の探検みたいで。

 

途中で思い出しました。

 

 

「あ、俺 子供ちゃうやん、おじさんやん」

って。

 

 

ホント、舐めてました。

写真じゃなかなか伝わらないですよね。

 

痛いのと、痒いのと、滑るのと、変な音がするのと、何かが出そうな雰囲気なのと。

 

 

作業着をしっかり着込み挑みましたが、なんだかチクチクする葉っぱにやられ、腕がぷっくり腫れて痒い。

 

途中、心がめげそうになりながら竹をゲットし、完成したのがこれ。

3EE2433C-E6CD-47AD-8C4E-22C5C504F0CF

立札と言いまして、建築が終わるまでお守り頂く御札です。

竹の小口を割いて、そこにお札を挟んでいます。

 

地鎮祭後に渡される物は地域や神社によって多種多様で、その中の一つです。

 

工事は何よりも安全に。

こういった事をきちんと行うと気が引き締まります。

安全に丁寧に工事を進めてまいります。

 

 

 

さてこの立札を作る為に奮闘したわけですが。

何でしょうか、この満ち足りた気持ち、達成感。

結果、何だかんだで楽しめました。

 

 

家に帰り、妻に腕が痒い件の経緯を報告。

妻が若干引きながら、優しく薬を塗ってくれたので、全て良し。

 

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289