TOPスタッフブログ > 地鎮祭@春日野

2018.10.11 ハクタス89+ 谷口

地鎮祭@春日野

こんにちは谷口です。

 

本日春日野にて地鎮祭を行いました。

お施主様親族の方も同席して頂いて天気は良くなかったですが、とても晴れやかな式となりました。遠方からお越し頂きありがとうございます。

地鎮祭とは、建物を建てる際に工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式の事です。日本書紀にも登場するぐらい古く1000年以上の歴史があるみたいです。

 

地鎮祭はおよそ11の工程に分けられ、30分から1時間で執り行われる事が多いです。

①修祓の儀(しゅばつのぎ)

参列者やお供えものを清めます。

②降神の儀(こうしんのぎ)

神主様が神様を呼びます。

③献饌(けんせん)

神主が神様にお酒とお水をお供えします。

④祝詞奏上(のりとそうじょう)

神主様が神様にこれからの工事と安全とお家の繁栄をお願いします。

⑤清祓い(きよはらい)

神主が敷地の四隅をそれぞれお清めします。

⑥地鎮の儀(じちんのぎ)

盛った土に対して鎌や鋤をいれていきます。

お施主様の見せ所です!

写真は弊社藤澤です。

20181011_011249000_iOS

⑦玉串奉奠(たまぐしほうてん)

神主とお施主様と設計者が神様に玉串を奉り拝礼し、祈願します。

写真は弊社藤澤です。

20181011_011806000_iOS

⑧撤饌(てっせん)

神主がお酒とお水の器の蓋をしてお供えものをかたづけます。

⑨昇神の儀(しょうしんのぎ)

神主が神様にかえって頂くようお願いします。

⑩閉式の辞(へいしきのじ)

地鎮祭の終了

⑪神酒拝戴(しんしゅはいたい)

神様にお供えしていたお供えものをみんなで食べます。

最近は簡略化され、お酒で口を濡らす程度の事をします。

 

以上がざっとした流れになります!

流れがいっぱいありますが一生で一度の経験になりますので是非やられて見てください(^^)/

 

Y様本日はおめでとうございます!

引き続きよろしくお願い致します。

 

 

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289