TOPスタッフブログ > チャーミー

2018.9.30 その他 ハクタス89+萬家

チャーミー

台風24号接近中。。。

 

朝からこころモデルハウスも時折、強い雨が降っておりました。

午後からは風も次第に強くなり、普段は雨が降っていても気づきにくい89+モデルハウスも打ちつける雨の音が台風24号の強さを物語っています。

 

広島には今日の夕方から夜にかけて最も接近するようです。また避難指示や避難勧告が発令されている地域もあります。

皆様、十分お気を付けください。

 

 

 

さて、本日は第二回家づくり勉強会を開催する予定でしたが、台風接近のため、10/8(月)へ延期とさせていただきました。

そして、家づくり勉強会をブログのネタにしようと考えていた私としては、、、、

 

 

それは、台風だからしょうがない、台風だから、うん、危ないですからね。

 

 

8645

台風といえば、名前がついてますよね⁉

今回の台風24号の名称は「チャーミー」です。

なんともチャーミングな名前ですが、雨風の強さはハンパなくかわいくないです。

 

台風の名前ってどうやって決めているのでしょうか?

 

気象庁では、毎年1月1日から最も早く発生した台風を第1号とし、発生順に番号をつけています。また、発生した台風が衰えて「熱帯低気圧」になった後で再び発達して台風になった場合は同じ番号を付けます。

従来、米国が台風に名前(主に女性の名前)を付けていましたが、

東アジア地域で発生する台風に関する各国の政府間組織である台風委員会(日本含む14カ国等が加盟)が、平成12年から、固有の名前(加盟国などが提案した名前)を付けるようになりました。

平成12年の台風第1号にカンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」の名前が付けられ、発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番に用いて、再び「ダムレイ」に戻ります。

台風の年間発生数の平年値は25.6個なので、はぼ5年間で台風の名前が一巡します。

なお、台風の名前は繰り返して使用されますが、大きな災害をもたらした台風などは、台風委員会加盟国からの要請を受けて、その名前を以後の台風に使用しないように変更することがあります。

また、発達した熱帯低気圧が東経180度より東などの領域から北西太平洋または南シナ海の領域に移動して台風になった場合には、各領域を担当する気象機関によって既に付けられた名前を継続して使用します。このため、下の表に記されない名前が付けられた台風もあります。

だそうです。(気象庁のHPからほぼ引用しました)

「チャーミ―」は140のうちの28番目。

ベトナムの花の名前が由来みたいです。

 

大雨や強風など様々な警戒が必要で台風ですが、

 

今回はなんて名前かなと調べてみるとと、憂鬱な気持ちが晴れたりするかもしれませんね。

 

 

 

 

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289