TOPスタッフブログ > ただただ趣味の話 ~バトンタッチ編

2018.9.24 その他 ハクタス89+ 村井

ただただ趣味の話 ~バトンタッチ編

3連休最終日。

あいにくの天候ですが、今日はカープが地元優勝を決めれるか決められるかという大一番の日。

 

そして中2日でブログ当番がまわってきてネタに困った日。

 

昨日、一昨日と別件で頭がいっぱいで、ブログネタと写真の準備を忘れていたので、奇跡的なヒラメキで、人のタイトルをパクッて勝手にバトンタッチすることにしよう!

 

ということで、森下のブログ(→ コチラ)から勝手に受け継ぐ事になりました「ただただ趣味の話 ~バトンタッチ編」。

 

20~30代中盤までは横乗り系スポーツ(スノーボード、ウェイクボード、サーフィン)で一年を過ごしていましたが、体力の衰えとケガのリスクなどから今ではまったくのインドア派に。

 

最近で自分時間として使える時間は、もっぱらギターを弾いている事が多いです。

 

元々、幼い頃から音楽を習っていた事もあり、世代的にバンドブーム全盛期を過ごしてきた世代で学生時代もバンドをやっていました。横乗り系スポーツにのめりこんでいた時代は、音楽は聴いても自分でプレイする事は全くなくなっていたんですが、数年前だったか?から再熱してきてヒマさえあればギターかピアノに触れてる日々です。

 

現在は2本のギターを所有。

元々ハムバッカーの載ったストラトタイプが好みで、学生のころからIbanezがお気に入りでした。

 

EE849E0B-C16E-47D5-AADD-8C95281C0DD3

 

写真は名機アンパンマンギターと並ぶIbanez RGシリーズ

 

このRGは7弦仕様。レギュラーチューニングで7弦がBになる仕様。

 

815205EF-E17E-4EA3-891A-60A991DEB71D

 

で、こっちの写真は初めてのレスポール。

レスポールは重くてボディーにシェイプが入ってないので、右脇腹が痛いってイメージからかずっと敬遠してきてたんですが、息子が大好きなTAK先生(松本孝弘氏)のDCモデルは、何とかかんとかって中空ボディーで軽量化されてるそうで、7弦RGとあまり変わらない重さで楽チンです。右脇腹をガリガリ擦るシェイプは変わりませんが…。

 

けど、レスポールを弾いてみて思ったのが、ブリッジ形状のせいなのか?噂通りサスティーン(簡単言えば音の伸び)がとっても良く、ロングトーン+ビブラートがとても良い感じです。バーストバッカ―(ピックアップという音を拾う電気部品)も良い感じで、ノイズが少なく、音粒がハッキリする感じ。最近はもっぱら7弦RGは眠ったままで、レスポールでばっかり遊んでます。

 

近い将来の夢は、我が家のせっかく作ったけど殆ど使わない無駄な和室を防音室にして、スタジオ化する事!です。(まぁ、いろいろ無理ですけど)

 

 

と、こんな「ただただ趣味の話」~バトンタッチ編

 

でしたが、ハクタス89+には3人のギター弾きがいます。3人ともにギターの好みも、好きな音楽のジャンルも違ってます(違ってるみたい)が、ギターが好きなフリークスであることは共通しています。この仕事をしていると、様々な趣味の方と出会いますが、ギターフリークスの方とも時々お会いします。

 

そんなフリークスな方、もしもいらっしゃいましたらお気軽に声かけてください。

 

 

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289