TOPスタッフブログ > 秋分

2018.9.23 その他 ハクタス89+萬家

秋分

こんにちは!

アドバイザーの萬家です。

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

カレンダーを見ると今日9月23日は秋分の日。

やっと秋だ!

過ごしやすい季節になってきました^ ^

 

秋分の日は、日本の国民の祝日の一つで、祝日法により天文観測による秋分が起こる秋分日が選定され休日とされる。通例、9月22日から9月23日ごろのいずれか1日。

しばしば昼が短くなって「昼と夜の長さが等しくなる日」

 

らしいです。

すいません、ウィキペディアよりです。笑

 

夏至や冬至の秋バージョンみたいな感じなんですね。

 

6F8E9976-FCBB-488C-918F-28EF424F08AB

 

なんで秋至(しゅうじ)じゃなくて秋分(しゅうぶん)なんだろ?

春分もしかり…

気になったので調べてみると…

 

 

春分と秋分・夏至と冬至は二十四節気が言葉の由来みたいです。

 

二十四節気って何?ってなりますよね。

ちゃんと調べました。

 

中国で戦国時代に太陽暦による季節のズレを修正し、1年を春夏秋冬の4等区分にするために考え出された区分手法だそうです。

一年を24区分した感じのやつです。

 

春分が二十四節気の第4にあたり、昼と夜の長さがほぼ等しくなる日。

 

夏至が二十四節気の第10にあたり、北半球で1年で昼の時間がもっとも長い日。

 

秋分が二十四節気の第16にあたり、昼と夜の長さがほぼ等しくなる日。

 

冬至が二十四節気の第22にあたり、北半球で1年で夜の時間が最も長い日。

 

ということです。

 

 

春分と秋分は、それぞれ昼と夜の長さがちょうど半分に分かれるから、分の字を使用。

夏至と冬至は、それぞれ太陽が北と南に至る日だから至の字を使用。

みたいです。

 

 

 

ははーん!

 

 

 

ナットクです。

こういうの調べるのも面白いですね。

 

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289