TOPスタッフブログ > 長いお付き合いだからこそ。

2018.9.11 その他 ハクタス89+ 森下

長いお付き合いだからこそ。

だんだんと涼しくなってきましたね。

秋の夜長、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

僕はというと、録りためたバラエティ番組を見るか読書でしょうか。

読書、といいましても小難しいものではなく、楽しめる小説。

最近読んだのは太田愛さんの『天上の葦』、下村敦史さんの『闇に香る嘘』など、まぁ単純な部類です。でもやっぱり王道ミステリーが面白いんです、好きなんです。

 

 

さて、今回はちょっとしたお家の点検・メンテナンスについて書こうかと。

 

点検に行くと、見る項目は様々あるのですが、例えば雨水枡。

こいつ、蓋に穴が開いてるやつ

S__13828104

マイナスドライバーでこじ開けるとこんな感じ

S__13828101

把手の部分を持ってひっぱり上げると、たっぷり土が

S__13828102

中身をポイっと捨てればOK

S__13828099

とこんな感じです。

住まいたてや雨の後によく土が溜まってます。

 

ちなみにこっちは汚水枡。雑排水が流れる管の点検用。

穴が開いてないやつ。

S__13828103

こっちも念の為、開けてみるのですが9割は綺麗です。

ごく稀に、緑のドロドロのスライム状のものが。。。。

原因の多くは台所からの油。

配管が詰まりかけてる場合もあります。

なので、台所に油を流すのは厳禁です。熱で配管も痛めます。

 

 

さて次は換気。

弊社は熱交換一種換気です。各居室などにグリルという物がついています。

これです。

41+-vyyZdrL._SX355_

 

 

こんなシートも市販されております。

確かにお手入れは簡単になるのですが。。。

26041090_o1

空気の通り道が塞がれています。換気本体のモーターに負荷をかけてしまいます。

 

何が起きるか。

 

想定外の負荷でモーターの寿命が縮みます。

また給気・排気のバランスが崩れ、適切な計画換気を行えません。

 

マスクを付けると息苦しくないですか?

そんな状態です。

 

という事で、適切なお手入れが必要です。

弊社の場合は静電気による埃の付着が起こりにくいダクトを使用していますが、埃はゼロではありません。グリルとフィルターのお手入れはきちんと行う必要があります。

 

 

とまぁ、まだまだあるのですが今日はこれまで。

 

お引渡ししてからが本当のお付き合い。

お家の点検もその中の一つ。

ただ、点検に行って僕たちが発見して行うものは、あくまでスポット的な対応になってしまします。

 

お家を快適に、住まいやすく、維持管理するのはお客様自身の日々のお手入れがとても重要 という事を覚えて頂ければ幸いです。

もちろん、アドバイス・お手伝いはさせて頂けるのでお声かけ下さい。

お施主様とお家と弊社は、お引渡ししてからが本当の長いお付き合いです。

 

僕も自宅はなかなかやらないのでお気持ちはよーく分かります。

少しずつやってみましょう!

 

………あれ?前回も蓋の写真を載せたような。。。

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289