TOPスタッフブログ > つらつら考えて書くと気付く。

2018.8.28 その他 ハクタス89+ 森下

つらつら考えて書くと気付く。

大雨に降られ、首がグキってなって筋を痛め、

口内炎が出来るという、何ともツいてない今日この頃。

 

もうお家帰りたい……

 

さて皆さん、以前 現場監督の仕事についてブログの時に

 

設計士みたいに図面は描きません(全く描かないわけじゃないですよ)と言いましたが、、、

本日はその、たま~~~に図面を描く日です。

その図面がかなり重要だったりします。

 

じゃん

S__4628488

やってますよ、基礎伏図(キソフセズ)作成中。

 

撮影してくれたのはもう一人の施工管理 寺内。

 

寺内『おっ、仕事やっとるっぽいじゃん!』

っぽいってなんやねん。

 

机上が汚いのはご愛嬌。

 

基礎伏図とは正にお家の基礎となる部分。

 

これです。

CF8D59D3-1FFA-49FE-98C8-1EDBF4A07032

施工管理が基礎伏図を描くというのも珍しいのでは無いでしょうか?

この基礎が完成したら、次は大工さんの出番です。

上に土台を敷き、上棟、、、と工事が進んでいきます。

 

建物がきちんと建つように、耐力・荷重が問題無いように、最後の仕上げが綺麗になるように、住まわれてからのメンテナンスも考えながら図面を描いてます。

施工監理に携わる人が作成する事で、見えてくることも色々とある訳です。

 

もちろん、基礎の施工業者さんも重要。

よく大工さんから『基礎が綺麗じゃね』と言われます。

 

先にも述べたように、基礎が完成したら大工が土台敷という工事を行います。

基礎の精度の良し悪しを直に感じるのは大工さん。

 

その大工さんから褒めて頂けるというのは、素晴らしい事なのかなと思っております。

大工さんにも基礎業者さんにもとても恵まれております。

 

つらつら考えながらブログを書いてると気付くことも多いのですね。

いつもありがとうございます、明日からも頑張ろう。

 

あぁ、首が痛い。。。帰ろ

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289