TOPスタッフブログ > どんな仕事?

2018.8.07 ハクタス89+ 森下

どんな仕事?

皆さま、初めまして。

ハクタス 施工管理の森下と申します。

 

ブログ初登場という事で自己紹介を。

 

生まれも育ちも京都、縁があり24歳で広島へ、休日は2人の娘と遊んだり遊ばなかったり、小説読んで昼寝してご飯作ってダラダラしてるお父さんです。

 

他にも音楽、映画、アニメ、コント、ラジオ、ホームセンター、ゲームが好きです。

って事で改めて書き出してみると、もっぱらのインドア派。

 

ドがつく田舎で野山を駆け回って育った反動でしょうか。

 

そんな僕の最近の幸せは、早朝に娘が優しく毛を引っ張って起こしてくれる事、そんな32歳です。

 

 

……と、枕はこのくらいにしまして。

 

 

僕の仕事は施工管理です。

いわゆる、【現場監督】っていうものです。

 

皆さん現場監督ってどんなイメージですか?

怖そう、体格が良い、強そう、ガラが悪い、話しかけづらい、そんな感じで見た目は屈強な男って感じでしょうか。

 

すみません、僕の場合  真逆です。

だいぶコンパクトな外見に仕上がってます。

 

 

じゃ、現場監督ってどんな事をしているかご存知ですか?

 

大工さんみたいに作業はしません。

重たい物を持とうものなら腰が壊れます、翌日 筋肉痛で苦しみます。

設計士みたいに図面は描きません(全く描かない訳じゃないですよ)。

 

実際に建物を作り上げていくのは、大工、電気工、設備工など各種工事の専門の方々です。

 

そういう職人の方々と現場の打ち合わせをし、作業日程を組んだり、資材を必要な時に現場にあるように発注して、きちんと出来ているか確認し、お施主様や営業、設計コーディネーターと打ち合わせをし、安全に工事が行われるよう調整するお仕事です。

 

打ち合わせ内容は多岐に渡りますが、例えば

S__13221892

こういう天井のダウンライトの位置も綺麗に見える様に打ち合わせし決めていきます。

 

 

現場に関わる全ての人のパイプ役。

近隣の方ともお話しします。

時には役所、警察などの行政とも話しをします。

 

そんな訳でして、人とお話しする機会がとても多い仕事です。

 

そして、僕はお話し大好きです。

職人の方々もお話し好きな人が多いです。

 

一緒に仕事させて頂く時は、施工に関する事はもちろん、家づくりの思いだったり、雑談でも何でも大歓迎です。

ハクタスで仕事をして頂いている職人も良い人ばかり、話してかけて頂くのも大歓迎です。

 

疑問に思ったことなどは遠慮なくおっしゃって頂き、安心できる家作りを一緒に行なっていきましょう。

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289