TOPスタッフブログ > 万人ウケは狙ってませんが基本性能は優秀です

2018.6.30 家づくりについて ハクタス89+ 村井

万人ウケは狙ってませんが基本性能は優秀です

関東では梅雨明け。

恵みの雨とはいえ、中国地方も早く梅雨明けして欲しいものです。

 

さて、今日のお題。

GREEN HOUSE

 

こころモデルハウスもグランドオープンから2ヶ月が経ちました。…のに今さら??って感じもありますが、今回このモデルハウスのコンセプトについて今日は少し。

IMG_0484

 

今回のこころモデルハウスの1邸

GREEN HOUSE

 

このモデルハウスを既にご覧になった方はご存知だと思いますが、名前の通りGREENが溢れています。室内外に、さらには建物外壁もGREENという徹底?ぶりです。

 

s_0501_2_063

 

そもそもナゼこんなにGREENにしたのか?

 

今回のモデルハウスは、GREENをインテリアツールとして添えるというよりはGREENありき、でスタートしています。こころ住宅展示場もかれこれ第18回(18年目ってことですね)を数え、建材や設備の省エネ性能や機能レベルも進化してきています。その中で、デザインや暮らし方のトレンドも変化してきています。また、変化していくものもあれば変わらず普遍的なものもあります。

 

GREENをインテリアの要素として取り入れる事は、どちらかと言えば後者の方で最近では盆栽が再ブームだったりもしますね。多肉植物やサボテンなんかは昔から愛好家もいて、和名がついてる品種もたくさんあります。

 

私が子供の頃に住んでいた家(今の実家もですが)の中はジャングルか?ってほどハンギングされたGREENにあふれ、外にはいつもたくさんの花があり、じいちゃんはコレ売ったらいくらになるのって程の盆栽がたくさんありました。けっこな高価なものもあったそうです。

 

今回のモデルは、そんなGREENとの暮らしをタノシムことをコンセプトにしたモデルハウスとして様々な要素を取り入れています。

 

GREENを育てていくのに重要な要素には

 

・日当たり

・風通し

・メンテナンスのしやすさ

・どこに置くか置けるのか?

 

などがあります。

 

このモデルハウスの立地は北西角地にあります。

南側には将来たてものが建ちますが、西側は道路で大きく開けている立地。すなわち、南と西側からの日当たりは非常に確保しやすい条件です。

 

スキップフロアを利用したリビングの配置や、吹抜けを併せた階段位置。室内にモルタル仕上げのフロアを施したりと、GREENのある暮らしをタノシムのに適したアイディアを沢山取り入れています。

 

s_0508_104

 

全体的なテイストにはWARE HOUSEを色濃く感じさせるデザインを基本にしていますので、GREENとの相性もとても良い(好みは分かれると思います)と思います。

 

s_0508_282 s_0508_301 s_0508_244

 

万人ウケはしない?モデルハウスですが、好きな人にはハマる(ハズ!?)なこのハクタス89+の2018年モデルハウス。GREENHOUSEと名付けられるに相応したコンセプトを持つモデルハウスです。

 

このモデルハウス、万人ウケはしないのですが基本性能は優秀で、それを確認する為の一つに気密測定も行っていますハクタス89+の家づくりのポリシーには、今あるべき基本性能に暮らし方のエッセンスを加える事。があります。万人ウケしないモデルハウスですが、基本性能はこころ全モデルハウスの中でもトップレベルですので、是非モデルハウスで確認してみてください。

 

(このモデルハウスの基本性能と気密測定の意義についてはいつかココで書こうと思います。)

 

暮らしの中にGREENを取り入れること。

新芽が出て大きくなり、花が咲いたり、実がなったり、ゆっくりと成長するGREENとの暮らしは、豊かな暮らしに欠かせない要素の一つだと思いますよ!

 

今回のモデルハウスのGREENコーディネートは、観音にあるPele PLANTS&FLOWER(←Click)さんにご協力いただいています。

 

ご興味のある方は是非!

 

 

 

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289