TOPスタッフブログ > WARE HOUSE +「離れ」

2018.2.15 project ハクタス89+ 村井

WARE HOUSE +「離れ」

スタッフの村井です。

今日は研修会参加の為、ただ今始発で東京に向かってる道中。

 

眠たいです。

 

さて、今日は只今建築中の来期こころモデルハウスについてお知らせです。

 

来期は2棟のモデルハウス出展する予定のなっていますが

今日はその一方のモデルハウスのコンセプトについて。

 

タイトルに書いちゃったので分かると思いますが…。

今回「離れ」があります。

 

かれこれ10数年こころで仕事をさせてもらってますが

過去17年のこころ住宅展示場にも、このこころという団地にも

「離れ」のある家は無い(村井調べによるので若干アテにならないかもです)?と認識しています。

 

ありそうで無かったんですよね。

「離れ」

 

今回はこの「離れ」を居室にするかガレージ的な使い方をするか?

色々と悩んだんですが、今回はガレージというか倉庫?的離れの設定にしています。

 

現行モデルハウスはビルトインガレージですが

次回モデルハウスは言わばビルトアウトガレージですね。

 

ナゼ「離れ」をつくろうと思ったか?ですが

ま、大した理由はありません 笑

 

子供のころに過ごした家(今の実家ではないんですが)。

「離れ」があったんです。

「離れ」は僕と弟の母屋から離れた子供部屋でした。

母屋との離れ具合がなんか特別感あってとても気に入ってました。

たしか、真夏に親父が友人何人かに手伝ってもらいながら建ててくれた記憶があります。

 

それと、祖父がガラス屋さんをしていたので倉庫があり

道具もなんやらかんやら沢山ありました。

 

871666B6-8163-40CC-9E9A-8C345789840B

 

子供のころにジイちゃんやら親父が、壊れた遊び道具直してくれたり

鉄ゴマ(鉄ゴマなんぞ知らん人が多いでしょう)の軸を削ってめっちゃ回るコマ作ってくれたり、

子供のころに過ごした実家の事を時々思い出します。

 

僕はそんなに器用な方ではなかったので

家にあった道具で何か大作を作ったりとかはなかったですが

道具や工具は自由に使えた環境にあったので、なんやらかんやら使ってみたりはしていました。

今じゃ古道具と言えるレベルの道具・工具達でしたね。

 

45EA18C9-1413-4C5F-9DE4-E32F6DC4BE66

 

そんな暮らしもライフスタイルとしてアリなんじゃないかな?

ってことで

 

 

ウェアハウス+「離れ」をコンセプトとして取り入れたモデルハウス。

 

71D5CB12-E655-4290-AE0A-6325F11ECF7D

 

公開は4月末のGWイベントからです。

お楽しみに。

 

 

 

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289