TOPスタッフブログ > そろそろキャンプも寒くなって参りました。

2017.10.19 その他 総合企画部 丸山

そろそろキャンプも寒くなって参りました。

今年の夏にテントを新調して

気づけばかれこれ、4回目のキャンプ。

 

キャンプにかまけて

ブログから遠ざかっていたわけではありませんが。

 

一般のお客様だけではなく

学生さんも見に来て頂いていますので

ポツポツと更新して参ります。

 

…ということで

社長、例の件。すいません。(業務連絡)

 

はてさて

先日の3連休。

鳥取は大山へ1泊2日の弾丸キャンプ。

 

5歳の息子は今やキャンプが大好物。

 

最初のうちはチョロチョロ危ないので

用心しておりましたが、

いつの頃か、これも学習だと思って

好きにやらせながら、見守っております。

 

んでこの写真。

IMG_1093

 

キャンプ場の管理人さんが日頃の業務で疲れており

好きなだけ燃やしていいと言われたので

そりゃあもうキャンプファイアーです。

 

3日ほど前に切り出した木なので

水分を多く含んでます。

 

息子に

こういう水分を含んだ薪の場合は

数ある中からどういう薪を選び

どんな薪をベースに

どのような薪から火を点けるのかを教えながら

いざ実践。

 

それから

かれこれ2時間後の写真が上記の写真ですが

なかなかそれっぽくなってるでしょ??

 

ここまで来ると

5歳の男の子がやることはただ一つ。

 

適当な小枝持ってくる。

枝先に火を点けて振り回す。

消えたら上記を繰り返す。

だんだん火が大きくなる。

結果ヤケドする。

 

んまあ例に漏れず

こっそり、口の横に「あちゅーいっ!」と、

コゲを作っておりましたが

これも大切。

 

火は暖かくて、綺麗な光をくれること。

だけど、扱い方を間違えると熱くてヤケドをすること。

 

文章や言って聞かせても分からないものが

実際やってみるとすんなり分かることもあります。

 

 

んで翌日。

牛の模型での一コマ。

IMG_4962

 

「あの腕白坊主が…」

という岡山県民にしか分からないローカルネタは置いといて

 

あの腕白坊主が

妹に乳搾りのやり方をレクチャーしております。

 

僕自身も経験がありますが

 

自分が人に教えることで

教えられた当人だけでなく、

教えた本人も成長するということがあります。

 

この兄妹を見ていると

時々そんな本質的なことに気づかされます。

 

 

そんな思いを日々巡らせながら

昨日は「インターシップ研修」なるものを受講しに関西へ。

 

これ10:00~17:30の

なかなかハードなものなのですが、

その分、持って帰ることも多くあります。

 

 

私たち企業側の開催目的も、もちろんありますが、

インターシップにおいて大切だなぁと思うのは

「学生の皆さんに何を持って帰っていただくか?」

 

そこをしっかりと見据えつつ

学生の皆さんにとって

より良いインターシップの詳細を

これから詰めていければと思います。

 

…11月の3連休はさすがにキツイかもと思いつつ、

キャンプ場で鴨鍋なんぞしようかと思う今日このごろです。

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289