TOPスタッフブログ > Will-Can-Must

2017.6.06 独り言 総合企画部 丸山

Will-Can-Must

皆様

こんにちは。

 

私自身久々のブログ更新。

モデルハウスオープンなどがあり

住宅事業部村井にブログ更新を託して…寧ろ任せて…。

とまあ、

モデルハウスオープン以降

おかげさまで多数のお客様にご来場頂き、

村井も忙しくしておりますので

私もポツポツ更新していけたらと思います。

 

基本的に住宅諸々については住宅事業部

全社的なことについては総合企画部が更新していこうかなぁなんて思ってます。

 

さて、先日の休日。

 

久々に家族との時間。

 

どこへ行こうかなぁなんて思いながら

島根県は志都の里

 

広島から車で1時間半。

 

やまめ釣りと手づかみが味わえるところです。

 

一年前、まだまだ手づかみができなかった息子も

今年は、ほらこの通り。

IMG_4029

 

一丁前に片手で掴んでおります。

人類の進化は大したもんです。

 

泳いでいるところを自分で捕まえて

捌くのを見て

そして味わう。

 

IMG_4031

 

これ。代表の藤澤ともよく話しているのですが、

命を頂戴することへの感謝を学ばせるのに

一番いい方法だと思います。

 

うちの子供達も、頭から尻尾まで丸ごとパクリ。

美味しく頂きました。

 

はてさて、

一昨年から続けてきたINNOVATION。

気づけば#31まで到達しています。

 

人員もこの6月で一昨年に比べて約2倍に。

 

各メンバーのWillを大事にしながら

企業としてのCanを増やしていける。

そんな企業で有りたいものです。

 

採用面接の際、常に私がお伺いするのは、

Will…何がしたいか?どうありたいか?

Can…何ができるか?何をやりきったのか?それでどうだったのか?

Must…何が必要か?

上の3つの観点。

 

実務的な部分は各上長に委ねますが

まずは目を泳がせず、これをしっかりと語れるか。

そんな単純なことが面接の基準だったりします。

 

 

と、そんなことを偉そうに語っておりますが、

私自身も勉強を欠かさずせねばなりません。

しかしながら、代表と同じく私も夏休みの最終日に宿題をするタイプ

自分の性格上、修羅場に身を置かねばなりません。

 

ということで、今週末から

半年間、全16講。

昨年代表藤澤が汗をカキまくった

広島県主催のこちらの講座。

「ひろしまイノベーションリーダー養成塾」

img_58a19887e8f4378cd02eb068a42ebb87_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数週間前、

机の上にペロっと置かれた申込み願書を汗かきながら書き、

先日、無事受講審査を通過したとの報せを頂きました。

 

第三期生として、また弊社から二人目の受講者として

前のめりで受講してまいります。

 

さあ頑張ろう。

 

ということで

何かまとまりはございませんが、久々のブログ更新でした。

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289