TOPスタッフブログ > 雪遊びとQ値、UA値、C値。

2017.1.16 独り言 総合企画部 丸山

雪遊びとQ値、UA値、C値。

皆様

 

こんにちは

 

先週末は見事な大雪でしたね。

冬生まれの雪好き

そして幸運なことに休みに恵まれた

私としては朝からテンションMAXでした。

 

朝。近所の公園で雪だるまを2体誕生させた後。

 

昼過ぎにこころまで足を伸ばしました。

IMG_0623

歩き方を覚えて早3年の彼も

ヨチヨチ歩きがやっとです。

 

さすがこころ。

 

天空の街です。

 

IMG_2904

モデルハウスの現場もスッポリ雪化粧。

 

というか雪に覆われております。

 

駐車場もどこからどこまでかわかりません。

 

結果。

 

IMG_8588

コケました。。。

 

とまあ。

どんだけハシャイどんじゃい!!

という感じですが…。

 

こんなときふと気になるのは

住宅の性能。

 

住宅の性能を表す

Q値、C値、UA値という数値があります。

 

これらの数値はそれぞれ値が低いほど高性能ということになります。

 

Q値とは一言で言えば、

建物からの熱の逃げ難さを表す数値。

 

例えば単純な話。

プラスチックタンブラー

4524785178861_1

これよりも、

 

こちらの

hthhzPrw

コレのほうが

color

長時間飲み物を温かいままで飲めますよね??

 

それは何故か。

理由は明確だとは思いますが、

つまり、前者より後者の方が保温性が優れていることになります。

 

住宅でも同様に

屋根、壁、床、そして窓といった箇所にしっかりと断熱をしておくことが

冬は暖かい室内、

夏は涼しい室内を保つ上で大切なわけです。

 

その数値を住宅では、Q値といい

Q値(W/m2K)が小さいほど、熱が逃げにくいので省エネ性能が高いといえます。

 

UA値もQ値とは計算方法は違いますが、熱がどれだけ逃げるかを表す数値です。

こちらも数値が小さいほど省エネ性能が高いといえます。

 

 

上記2つとは違い

C値は家の延床面積に対する隙間面積の値を示す数値です。

 

単純な話。

 

ブーフーウーの

photo_11

この家より

 

Three_little_pigs_-_third_pig_builds_a_house_-_Project_Gutenberg_eText_15661

ちょっと絵は怖いですが…。

こちらの家の方が暖かいですよね??

 

答えは単純に、隙間が少ないから。

 

 

C値もまた値が小さいほうが省エネ性能が高いといえます。

 

 

と、

じゃあ堀田建設ではそれぞれの数値のどれくらいを目指しているの??

広島ではどれくらいがいいのだろう??

 

といったご質問もあろうかとは思います。

 

答えられなくはありませんが、

これから先は私の専門外になってしまいますので、

詳しくは弊社の住宅事業部までお問い合わせ下さい。

 

と、本日はこの辺りで。

 

 

 

 

 

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289