TOPスタッフブログ > 適材適所の素材選び

2016.8.22 家づくりについて

適材適所の素材選び

皆様

 

こんにちは。

お盆が明け、まだまだ暑い日が続きますね。

 

そんな炎天下な先週末。

 

妻と子どもたちと共に買い出しを…。

魚や肉、冷凍食品、野菜、お菓子…

とまあ品物を買い物袋いっぱいに詰め込んだわけです。

 

もちろん。

この炎天下の中。

クーラーBOXは常備しているわけです。

 

とはいえ、お菓子は大丈夫だろうと。

スナックだけだから大丈夫だろうと。

 

いろいろ買い出しとランチを経た後、帰宅したわけです。

 

…。

 

帰宅後。

 

陽気にアンパンマンの歌を歌いながら

 

お菓子を詰めた袋に向かう息子。

 

ん??アンパンマン??

 

ん??んんん????

 

あ゛っ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

やばい。

 

息子4歳が大好きなこの子を入れているのを忘れており…。

ダウンロード

袋を開けると案の定。

 

チョコとビスケッチョが見事な分離とフィーチャリングを重ねて

袋の中はさながらカエルの卵状態。

 

そして

810+-I94f3L._SL1500_

この子も当然。

スライム状態。

 

…息子よ。すまん。

 

ということで

何事も日々挑戦と反省のワタシですが。

 

 

…何事も素材選びと配置って大切ですね。

 

最近のお問い合わせでよく伺うのが木材の素材選びについて。

 

基本的に弊社では杉、ヒノキ、オーク、チーク、ナラ、パインなど

幅広い素材の中から好みに合わせてチョイスしていただくことが可能です。

 

とはいえ、もちろん。

 

そこはプロならではのアドバイスをさせて頂きます。

 

 

例えば、キッチンなどの水回りは

固くて丈夫なチーク材を。

チーク

 

くつろぐリビングにはしっとりと優しいオーク材やナラ材を

2013-04-16 13.06.14

といった感じで

 

質感や色、香りなどを楽しみながら

選んで頂くことが可能です。

 

 

とまあ

かなり強引ですが

本日はこの辺りで。

 

炎天下の車内は

50度以上になるそうです。

 

くれぐれもチョコとかグミは放置しないように

していこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289