TOPスタッフブログ > protectとopen そして兆し

2016.8.08 独り言

protectとopen そして兆し

皆様

こんにちは

 

オフィスが稼働し始めて約1週間。

 

山の日からは少しだけ夏休み。

といっても、通常考えている少しだけ先のことはもちろん。

トレンドや核となるものに触れるといった

通常なかなか意識しても

働かせないアタマやカラダを使う時期になりそうです。

 

はてさて、何度か登場している弊社オフィス。

20160727_11

入口からも

20160727_08

ミーティングスペースからも

 

社内の様子が筒抜け(笑)

実はコレ。意図して行なったことでございます。

 

弊社は、住宅からビル,リフォーム,リノベーションまで

数々の建築を手掛ける総合建設業=General Contractor

 

いわゆるゼネコンです。

 

いろんなことができる分。

逆を返せば何をしているのかいまいちピンとこない。

 

清水建設や鹿島建設などのスーパーゼネコンならまだしも

地場ゼネコンともなると…。

本当に何をしているのかわからない。

 

でも、市役所だとか、幼稚園だとか、その他ビルだとか。

重要な施設を担っているのも確かなこと。

 

でも弊社もそうだったように。

20150827_10

そう。隠しちゃう。

 

昔々からの名残りなのか。

 

隠しちゃう。

 

確かに施設情報や個人情報を扱っているからこそ

プロテクトする必要はあるのですが、

 

プロテクトすることとオープンすることを分ける。

プロテクト以外は積極的にオープンにしていく。

 

都知事選でもそうだったように

この姿勢が、今の世の中の主流ですよね。

 

ネットで検索すれば、あれやこれや

どんな情報でも入手できる時代。

 

はたまた、逆も然りで

Google Analyticsなどによって

いつ、どこから、どんな人がどれだけアクセスしたかも把握できる時代。

 

個人特定はさすがに必要もなく、そもそも無理ですが、

とりわけ県外の業者さんなんかは

弊社と同様ホームページを利用しているわけで

なんとなく把握することができるわけです。

 

そこから新しいビジネスが生まれればこれに越したことは無いのですが…。

現実はそうでもなく…。ああまたここ来てるわ…。なんて。

 

と愚痴はここまでにして。

実際、この度、その中から、

IMG_1839

こういった書籍に載せて頂く嬉しい機会もあり、

徐々に情報公開の成果が出てきたと実感しております。

 

次そしてその次の兆しなのかもしれませんね。

 

 

話を戻して、公にするということが当たり前の時代ですね。

 

 

だからこそ

 

こんなこととか、

IMG_5257g

はたまた広島魂のこちらとか、

IMG_1709

 

そしてこちら

20160727_09

といった具合に

積極的に情報公開をしていくことが

もはや、必然的となってくるわけです。

 

情報を発信するリスクはもちろんありますが、

知って頂くメリットに価値をおく。

 

もちろん個人情報保護方針にあるように

プロテクトしていく部分は分ける。

 

そういった姿勢を今後も継続していければと思います。

 

また、

お知らせにも記しておりますが

一部施工中の物件やプロジェクト運営をしている部分を除き、

8月11日~16日までは夏季休業期間とさせて頂いております。

 

休業期間中のお問い合わせについては

 

営業日内にて順次対応させて頂きます。

 

それでは本日はこの辺りで。

 

 

 

 

 

 

 

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289