TOPスタッフブログ > 困ったときがチャンスです。

2016.6.09 家づくりについて

困ったときがチャンスです。

皆様

こんにちは

 

嵐の前の静けさと申しますか、

とはいえ、2、3物事は動いておりますが、

一旦ある程度業務が落ち着いている中で

ふと先々のことを考えておるわけです。

 

う~ん。困った。

 

そんな時に私の頭の中では・・・

 

「こまったときがぁ~チャンスですぅ~。

アタマの良くなる。フォフォッ、チャンスですぅ~♪」

 

という歌がエンドレスにリピートされておるわけです。

 

この歌どこで覚えたんかなぁ~とググッておりますと…

gorori02

某NHKの「ともだちいっぱい」のペカリンさんの登場曲ではありませんか笑

 

放送当時は多分小学生くらい。

 

幼き頃の記憶は面白いもんです。

改めて考えてみるとミョーにポジティブな曲。

 

「困ったときがチャンス。アタマが良くなるチャンスなんだよ」

と、よく私が口走る

「ピンチはチャンス」と良く似てて

どちらを先に覚えたかわかりませんが

 

楽天的というかポジティブというかそんな物事の捉え方、考え方は、

ひょっとしたらペカリンさんに教えてもらったことなのかもしれません。

 

まあまあ、とはいえ

物事が複雑に思えるときは

バババッとノートに書き出すのが私の解決方法。

IMG_0222

バババッと書き出して、要素を繋げて、俯瞰して考える。

すると大抵のことはシンプルになるのです。

 

家づくりでも時折お客様

雑誌やインテリア、旅行写真等々で

お家のイメージをまとめられた

スクラップブックをお持ちになることがございます。

 

ちなみにこれが白紙の状態

al_01_img1

RESIDENCEプロジェクトではこんな感じ

20160215_5

 

実はコレ。とっても良いのです。

何でかと申しますと、

私共も最善、最高の努力を致しますが…

 

E9AB98E58FB0E5AEB6E381AEE4BABAE3808520E698A0E794BB20E382ADE383A3E382B9E3838820E69689E897A4E5B7A5EFBC81

この方。

 

工さんじゃなくて、いや工さんだけども…

 

その役柄。

 

高台家の方みたいに

ココロが読めるわけではございません。

 

なので

共通言語化を行なってくれる

スクラップブックのようなツールがあると

とてもとても嬉しいわけです。

 

つまり

思いが通じやすくなるわけですね。

 

んで

ペカリンさん状態だった本日昼下がり。

 

お世話になっている広銀さんから

コチラ

 

IMG_0221

長女のお祝いを頂きました!

 

我が家愛用のパンパース。

そしてそろそろ爆買いをしようとしてた「L」サイズ。

 

思いが通じるのは楽しいもんですね。

I田さんありがとうございました\(^o^)/

 

なにはともあれ

 

今度、スクラップブックづくりのイベントでもしようかしらと

妄想にふける今日このごろ。

 

先々のことに想いを馳せつつも

しっかり足下を見て進んでいこうと思います。

 

それでは

本日はこのあたりで

 

 

 

 

 

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289