TOPスタッフブログ > ・慈しみ寺新築工事始動・

2015.6.11 工事現場

・慈しみ寺新築工事始動・

かねてよりお話をいただいておりました『慈しみ寺』の新築工事が、いよいよ始まります。

 

『慈しみ寺』の本山は、スリランカ国立ケラニア寺院です。
ケラニア寺院は、開山以来2500年の長きにわたり、お釈迦様の教え
すなわち仏教の原点(経典・戒律・伝統)を継承している由緒ある寺院です。

 

また、ケラニア寺院を各国要人が参拝され、最近では安倍首相が参拝されています。
一昨年の8月6日は被爆者供養法要を開催されており、日本(広島)と関わりの深い寺院です。

 

このように歴史と伝統のある寺院の末寺を、開山以来世界で初めて建設する大変意義深い事業のお手伝いをさせていただくこととなりました。

 

私たちの仏教に対する概念とは大きく違う点も多々あるため、
工事を始めるに当たり、『慈しみ寺』理事の田中秀欣様より、仏教の流れ、ケラニア寺院の沿革、初期仏教の僧侶、慈しみ寺について等の説明を受けた後、工事に当っての注意事項の確認をさせていただきました。

20150611_1

20150611_2

最後に、録音ではありますが、ご住職パンニャ―ロ―カバンテ―氏のお話も聞かせていただき、作業員一同、無事故無災害での完工目指して、決意を新たにしました。

20150611_3

スタッフブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289