TOP社長ブログ > 再び

2019.6.05 休日

再び

1,000日連続更新もやり切ったし、丸3年更新もやったし(結局1,117日更新でした)、最近ネタ尽きて更新する事が目的となっていたし、ここいらで一旦休もう。休みますと言う更新するのもおかしいかな、と思い自分で勝手にお休みしたのですが、本当に沢山の方から『ブログやめたの?』と言う声を聞きました。『生きてるか?』と言う声も掛けて頂きました。

 

生きてます(笑)

 

20人くらいの人に言われたかなぁ…本当に恐縮です(汗

 

これからは肩肘張らず、不定期なんですがまた更新していきますので、時々覗いてやって下さい。

 

さてアユ釣りも解禁いたしました。この季節、アユ釣りされる方の訪問がかなりの数増えます。

 

解禁日は仕事で行けなかったのですが、6月2日に釣友と高津川・匹見川に行って来ました。今日はその釣行記です。

 

***ここから釣りブログ***

 

午前4時過ぎ慌てて家を飛び出しました。40分寝坊してしまいました。先行した釣友鮎蔵さんは既に日原の道の駅手前。落ち着いて、アクセルは踏み気味で六日市インターを駆け抜け、遅ればせながら柿木村で鮎蔵さんと合流です。(すみません)

 

とりあえず着替えを済ませて、入川します。解禁日の翌日とは言え、まぁボクら2人なら何とかなるでしょ?何て甘い考えで釣りを始めたのはいいのですが、思うように掛かりません。

 

1時間程度釣り4尾。う〜んビミョ〜

鮎蔵さんの所に行ってみると、ようやくオトリが変わった状態。やばい…この2人で釣りに来ると何故だか釣れないジンクスを忘れてた。

 

このままではマズイ…とりあえず一旦川から上がり、匹見川へ大きく移動しました。

 

前日の解禁日の釣果では下流域はダメ。中流域の澄川から町内までで釣果があったようです。とりあえず中流域に不時着し、リスタートです。

 

するとポツリポツリとまあまあのアユが掛かります。中には追星クッキリのヤル気マンマンのアユも掛かります。ビュンと目印がぶっ飛び、思わず笑みがこぼれました。

 

お昼になったんで検量してみると、ボクは18尾、鮎蔵さんは26尾まで数を伸ばしました。

 

昼からの釣り場を求めてまた彷徨ったのですが、やはりこの場所辺りが釣れている。昼からはその続きのエリアをやる事にしました。

 

有名なエリアだから掛からないやろうなぁ…と思いながらオトリを放つと、モノのソコでいきなり目印がぶっ飛びました。『ま、マジ⁈ もしかして…サラ場⁈』

 

ここから今シーズン初の入れ掛かりスタート。指4本でセットしたハリスがドンピシャ!背掛かりで連発します。『アユ釣りって楽し〜😆』

 

本線をやり、端っこもやり、上から通して、更に下からも上げて行きました。いやもうやりつくしたやろ、と思ったところで出席番号を取ってみると26尾、合計44尾。時刻は15時半。

 

とりあえずキリのいいところまで。そこから6尾追加して合計50尾。時刻も16時ですし、車が要ると連絡が入ってましたのでここらで終了。

 

F4B0165F-F7E0-49F0-9240-CE26D36F4647

 

ご近所さんに配りました。

 

 

D5A98AE7-CCFE-4CF0-9B4C-4376D8AB54B6

 

【今や全国区の鮎蔵さん。この検量時で57尾、残業して69尾まで数を伸ばしました】

 

終わってみれば2人で119尾。ぼちぼちの釣果。

 

今年もアツい季節が始まりました。

 

今年の取材も匹見かな〜

 

 

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289