TOP社長ブログ > テンカラ

2019.4.07 休日

テンカラ

桜も咲き誇って来たと言う事でそろそろ始動です。渓流釣りです。身近で渓流釣りが出来る河川、佐伯区湯来町の水内川へ出掛けて来ました。

 

今日の目的はアマゴの毛鉤への反応を見る事と、新調したロッドの使い心地を見る事。アユでもお世話になる『湯来釣り堀』さんで渓流の年券を調達し、まずは菅沢地区からスタートしました。

 

F7E338C9-67C9-456F-B100-B363B92ABB2D

 

《師匠がプロデュースしたMASTER TENKARA L LL36。飛仙翔に比べて振り感が軽く、ラインの伸びが格段に良い。細身ながら胴が強く、合わせ抜きも楽。》

 

川は超渇水。と言うことはテンカラの独壇場ですが、いかんせんまだ初期。まだ小場所にアマゴが入っていません。しかしここは…と言うポイントではしっかり出て来ます。

 

DA6E4B1A-3257-4E1D-BE28-629F1BFF8B46

 

引き舟を持って歩いたのですが、やはり機動力が落ちます。

 

0D2FA77A-9B0F-4AB3-9638-35A886C3DD86

 

とは言え、生かしているんでこう言う集合写真が撮れます。

 

C9E1E7C9-CCC9-479C-843B-82427C8AF915

 

もう一週間すると山ツツジが咲き始め、再来週には藤の花が咲き始めるでしょう。そうなるとテンカラ最盛期。

 

おそらくなんですが、水内川今年良いかも。アマゴのコンディションも良好です。

 

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289