TOP社長ブログ > ご縁

2019.4.02 日記

ご縁

本日はかねてより建築しておりました、楠木町の安西事務機さんの新社屋落成披露パーティーに出席して参りました。

 

4CB5CBD9-DD71-4F4F-96CC-DB9AD81868A7

 

構想8年、実際には計画段階から3〜4年の歳月をかけての竣工です。

 

建物というのは、施主・設計・施工が三位一体とならないといい建物は建ちません。今回はその典型、三位一体となり本当に素晴らしい建物が建ちました。

 

以下FBからお借りしました。

 

29EC4937-3E37-480B-B4CB-ABA2D8843CEA

 

CE49D772-0E91-45DB-8CA8-AC76A42A0EEA

 

0FA4E2AA-335B-4848-B052-A41A4B2B73C3

 

A8930E71-29B2-4964-8B27-0B46C65871D9

 

社長や社員さんの想いを設計が落とし込み、それを施工が具現化した本当に良い建物です。もちろん弊社の年度代表工事です。

 

この工事を一言で表すと、『ご縁』という言葉が真っ先に浮かびます。これは施主・設計・施工・仲介の共通の認識。協力業者も含めて本当にご縁が繋がった工事でした。

 

オフィスの新築、改修をご検討されていらっしゃる方がいらっしゃったら本当に参考になると思います。オフィスの住空間はもちろん、採用活動にまでシナジー効果のある具体例になると思います。

 

いつまでも建ち栄えることを祈念いたします。

 

ご下命本当に有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建築屋が言うのもおかしいのですが、マジで羨ましいくらいいいです。

 

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289