TOP社長ブログ > 白黒

2019.3.23 休日

白黒

結構土曜日に真面目な話題をすることが多いのが特徴かな。

 

いよいよ春を迎えフレッシュマンを受け入れる季節となりました。ウチの息子も新人研修らしく、どこぞやに行ってました。

 

その中で最近よく踊っているのが『ブラック企業』の文字。フレッシュマン達はどんな感じをブラック企業だと思っているのだろう…

 

明らかにヤバいのは論外として、ちょっとネットで検索してみました。

 

4185E9CE-879E-43D9-8E4B-9E9A8888CD73-2719-000001D94FF265B0

 

ホワイト企業。笑いました。こんなの仕事の出来るヤツの事やん。僕らの時代にもいましたわ。早よ来て早よして早よ帰る先輩。もちろん数字はバッチリ。きっちりキャリアアップして転職して行かれました。

 

ブラック企業じゃなくて、仕事の出来ない奴のことですよ、これ。

 

ハラスメントが横行するとか、精神論が先行するとか、非合法とか、そういうのはブラックと言っていいと思う。

 

しかし、フレッシュマン達が就職しようとしている殆どは商業法人だ。

 

厳しい競争の中で生き残っていかないと、すぐに淘汰されるのが商業法人。当然数字を上げないといけない。

 

今は残業するな、早よ帰れ、有給取れの時代。

言い換えると、僕らが新人だった頃より120%の出来高が求められる時代。100の仕事を残業無しに、出勤日数少なく求められるからだ。

 

出来るヤツにはより高額の報酬が支払われる。

出来ない奴はAIに仕事を奪われる。

そんな時代がもう来ている。

 

フレッシュマン達には簡単にホワイトじゃブラックじゃ口にせず、まず目の前にあることに全力で取り組んでほしい。何ならオールイエスでもいい。良し悪しを判断せず、ただひたすらにがむしゃらに3年。

 

そうすれば自ずと道が拓けてきます。

 

世の中の矛盾。

ブラック企業を口にする『就職サイト』や『マスコミ』。

こいつらめちゃくちゃ仕事してますよ。

何なら負荷が掛かっていることを楽しんでいます。

 

 

就職サイトの『お客さん』は、新卒で利用してくれて転職を繰り返してくれる人

そのタネを安易に飲み込まないように。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289