TOP社長ブログ > 旧車

2019.3.22 日記

旧車

今日2号線を走っていると、めちゃめちゃピカピカのGX-81チェイサーを見かけました。

 

このタイプですね。

 

3845B2C0-0D95-42D4-8849-9CBE75D6FBAD

 

本当に丁寧に乗られていて、むしろ旧車のカッコよさを漂わせてました。

 

しかし何か違和感…足回りが小さく感じるのです。

 

昔僕はアコードSi-Tに乗っていました。ツライチ目一杯まで行っても205/50/16インチでした。

 

ところが現在では軽自動車が16インチを履いています。普通車になると18インチ、19インチなんてのも見られます。

 

大きいホイールに扁平タイヤってのはクルマ好きの若者がしてたんですが、現在では当たり前となりつつあります。当然大口径ホイールに扁平タイヤとなると値段が高くなります。

 

スカイラインR32のGTS-tタイプMが234万円だったと言う記事を見ました。一度乗った事があるんですが、一気にクラッチを繋ぐとブリブリにオシリを振るホントに楽しいクルマでした。

 

現在では排気量も大きくなり、タイヤホイールまでも大きくなりました。

 

ハチロクでそこそこスポーティモデルで360万。

やはりクルマって高くなってるんですね。

 

これじゃあ若い子は買えない。何か若い子のクルマ離れもわかるような気がします。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289