TOP社長ブログ > インフルエンザ

2019.1.17 日記

インフルエンザ

今朝のZIPを見ていると、インフルエンザによる学級閉鎖のニュースをやっていました。

 

836AA0EF-BEC6-46FA-8069-ACBAC1B7DDD1-8662-0000039CD7C1980F

 

インフルエンザにはもう20年以上罹ってないですし、最近では予防接種をすることもなくなりました。

 

しかしこの時期にいつも思うのが、何もインフルエンザの最盛期に受験シーズンを当てなくてもいいのではないか、と言うこと。

 

実際就活なんて春先から秋口にかけてのロングランです。

 

受験生がいるとこの時期ピリピリします。体調管理も家族ぐるみです。

 

せめて11月とかに本番があると、まだインフルエンザのリスクは回避出来るのに…

 

センター試験も、雪による遅延というリスクも回避できます。

 

こんな事分かっていながらの昔っから受験は1、2、3月。変えられない理由があるのかな。

 

ともあれ受験は、この不公平社会のなかで唯一公平な制度。人生の岐路であることは間違いない。

 

かんばれ受験生たち。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289