TOP社長ブログ > 再戦

2018.11.21 休日

再戦

10月17日のレクレーション大会でまさかのラス。そのリベンジ大会が本日開催されました。もちろんイカダ貸切代金は僕持ちです( ̄∇ ̄)

 

前回と今回とで圧倒的に違うのは皆、ネットやYouTubeで海上釣り堀をめっちゃ勉強してきている事です。エサにしても多様なエサを持ってきています。

 

ルールはタイ1ポイント、カンパチ・ヒラマサ・ブリ・シマアジと言った青物が5ポイント、その他が2ポイントの総得点制です。今回は8人で競いました。

 

ファーストヒットは大胡、自力でタイを釣り上げました。その後モーニングサービスでタイが次々に上がっていきます。

 

一方で僕。今回新調したショートロッドが使いにくく、おまけに太いナイロンラインの巻きグセに手を焼きます。タナもつかみきれません。エサパターンも見つけきらずにイライラがマックスです。

 

98A303F3-71FD-4EA2-B50C-D3F311653FA6

 

一方でパターンをつかんだのは谷口。タイと青物を交互に連打していきます。

 

D374F5A7-EEA5-475E-B304-A5DCC6021C9C

 

今日の様に活性が高くない日は、タナボケしていると本当に蚊帳の外となってしまいます。

 

706E3217-7982-4B55-A04B-4B27F15E3FE4

 

50A03721-5F91-4E6D-ACF3-40B534CB2157

 

『海上釣り堀なんてエサを落としたら釣れる。』なんて思ったら大きな大間違い。釣り方間違うとボウズをホンキで喰らいます。海上釣り堀には海上釣り堀のエサがあり、釣り方があり、コツがあるのです。

 

ご飯も食べず、トイレも我慢して釣ったのですが、最後までパターンを掴めずタイムアップ。

 

して気になる結果は、

 

優勝谷口23P(青3、タイ8)

2位谷本13P(青1、タイ8)

3位太田10P(青1、タイ5)

3位藤澤10P(青1、タイ5)

5位大胡 5P(タイ5)

6位西本 3P(タイ3)

7位萬家 2P(タイ2)

7位丸山 2P(タイ2)

 

イケス合計でいくとマダイ38尾、シマアジ2尾、カンパチ3尾、ヒラマサ1尾。

 

釣れない日かと思っていたのですが、こうやってみるとまずまずの釣果。と言うことは釣り方の問題かぁ…

 

タナ8〜9m、ネリエ中心のローテーションでオキアミを出し入れ。青物投入のタイミングでイワシ・キビナゴを使う。これが今日の正解パターンだったようです。

 

やはり僕は上から釣るフカセ釣りが得意。次回は道糸2.5号ハリス2号、4Bウキに3Bでネリエ。これで行きます。

 

15F0D636-259A-46A4-A859-49E339EBDFC9

【大漁丸さんのHPより頂きました。満面の笑顔。本日竿頭の谷口。】

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289