TOP社長ブログ > 違う意味

2018.10.09 日記

違う意味

『お客様は神様です。』

 

三波春夫さんの言葉ですが、どうやら間違った意味で使われる事もあるようです。

 

『お金を払う客なんだからもっと丁寧にしなさいよ。お客様は神様でしょ?』みたいな使われ方。

 

まるでクレーマー。

 

三波さんは、

 

『歌う時に私は、あたかも神前で祈るときのように、雑念を払って澄み切った心にならなければ完璧な藝をお見せすることはできないと思っております。ですから、お客様を神様とみて、歌を唄うのです。また、演者にとってお客様を歓ばせるということは絶対条件です。だからお客様は絶対者、神様なのです。』と、インタビューで言われたそうです。

 

これが『お客様は神様です。』の本当の意味。

 

1CB813EF-BD48-48CC-B905-70309CCD17FA

 

本当の使われ方は流石と感心。

一方で間違った使われ方はイタくて堪らない。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289