TOP社長ブログ > infant

2018.9.26 日記

infant

今回の出張は岩国空港を使いました。

 

予約の時、『インファントが多いな…』と感じたんでプレミアムクラスで予約したんですが、果たして空港に行ってみると、10組くらい?の乳幼児連れのお客さんがいました。

 

いやに多いな…と思っていたのですが、悪い予感的中。機内の1時間半泣きっぱなし。ギャン泣き。それも三重奏、四重奏です。プレミアムクラスで正解。僕は早々にヘッドホンに逃げ込みました。

 

ED783045-E8E5-4036-AB6D-B4088F4E89FA

 

岩国は快晴でしたが、降下を始めるとこれまでにないほどの揺れです。気圧は変化するし、揺れるしで泣くのは仕方ないにしても、機内のストレスはマックスです。

 

乳幼児が泣くのは仕方がない。

対応している母親も一所懸命。

乗客も我慢してる。

 

子供の泣き声は耳につく。

ああ、ツイてない便に乗った。

そもそも飛行機移動が無理なんじゃないの?

 

色々な思いが交差してたと思います。

 

【ベイビーハラスメント】と言うらしい。

 

ネットで検索してみても、賛否両論。

 

赤ちゃんの泣き声がうるさいのは事実。

 

赤ちゃんは泣くものだから、と言う考えは間違い。

 

それを社会がどの程度許容して、親側がどの程度配慮しなければならないのか。

 

例えば交通機関、例えば飲食店、例えばコンサート会場。

 

わかるけど、この状況に出会わせるとツライ。

特に閉鎖的機内は。

 

正解がないだけに難しい。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289