TOP社長ブログ > バイク屋

2018.9.25 日記

バイク屋

見てるけど見えてない事って多いもんで。

特に毎日見ているモノには。

 

36E73B8B-A604-402D-B8C1-B2221791A21B

 

会社の近くの見慣れた風景。しかしこの景色にも少しずつ変化があったのです。

 

バイク屋がなくなってる…

 

ここ出汐界隈は、かつてバイク屋さんが密集している地域でした。それが1件1件となくなり、賃貸マンションになったり、お好み焼き屋さんになったり。

 

それでも数件営業していたのですが、気付けば2件なくなっていました。残りは…1件だけ⁈

 

調べてみると、1982年のピーク時に328万5000台だったバイクの国内販売台数は、2016年には33万8000台まで落ち込んでいるのです。実に9割減。

 

中古市場が整備されたり、2ストがなくなったり、バイクの高額化が進んだと言った色々な要因があったにせよ、90%なくなったら産業自体が成り立たない。その影響が販売店の数に出ています。

 

怖い時代。

 

今ある市場は、将来に渡り安泰とは限らない。

 

全盛を誇ったi-modeも今は見る影もない。ドーナツやコーヒーの市場はコンビニが取って代わった。これらは異業種参入により市場が変化したが、バイクは市場自体が縮小した。

 

時代は高齢化社会ではなく、超高齢社会。何が起きても不思議ではない。これまでの常識・経験が通用しない。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289