TOP社長ブログ > 甲子園

2018.8.15 日記

甲子園

とうとう待望のマジックが点灯しましたね。

 

M32。

 

点けば早いのがマジック。カープもいよいよカウントダウンです。

 

しかし同じ野球でも、こちらは面白さが違う。第100回を迎えている夏の甲子園です。

 

A4962891-B632-4D04-925B-0952549E032E

 

負けはしましたが、創志の西投手の気迫溢れるピッチングにはワクワクしました。

 

その甲子園ですが、ここにきて色々な問題も出てきているようです。

 

ひとつにこの暑さ。昔は暑いとは言え、三十五度を超えるような猛暑の連続なんてなかった。この炎天下でやらせるのか。実際熱中症の選手も出た。

 

二つ目に連投の問題。投手のヒジは消耗品。勝ち続ければ投手の負担が大きい。球数制限も必要なのではないか。

 

一方で『甲子園らしさ』を求めてしまうのも事実。クリクリの丸坊主。炎天下での熱闘。泣きながら土を持ち帰る…みたいな。

 

らしさを求めすぎてもいけないが、まずは安全第一。そして選手生命を縮めることのないように。

 

 

甲子園がドーム球場に建て替わったらどうなるんだろ。それなら大阪ドームを使うかぁ…

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289