TOP社長ブログ > キャッシュレス

2018.7.31 日記

キャッシュレス

経理業務の中で一番手間がかかり、難しいのが現金出納。伝票の方が合わないのか、現金の方が合わないのか、両方が間違っているのか、とにかく手間がかかる。

 

先日のテレビで海外のパン屋さんなんですが、キャッシュレスのお店と言うニュースをやってました。支払いは現金お断りなのです。

 

理由は、現金は汚いから。バイ菌だらけだから。

なるほど。

 

まだありました。キャッシュレスの銀行(笑)

窓口で現金を取り扱わないのです。当然現金を置く必要がなく、銀行強盗に合うリスクもなくなる。

 

よくよく考えると、現金を出すケースって本当に少なくないですか?ナナコとイコカとクレジットカードがあれば小銭が要らなくなります。

 

C07C6A74-BB17-4F65-ABAE-9A23A85DF8C3

 

そう考えると、大量のお札と貨幣が集まるスーパーがクレジットカード決済や電子マネー決済を推進しているのも納得。

 

クレジットカード手数料を店持ちでも、電子マネーにポイントを付与しても、有り余る業務の効率化になる。両替手数料取られないし、人員の削減にもなる。現金のなくなるリスクも回避出来る。

 

アタマを切り替えると、現金を持つ理由がなくなる。もうこうなるとお金の概念になってしまうけど、お金があるって言うデータさえあればいい。通帳なんてその例。

 

話は戻って経理業務の現金出納。精算金を電子マネーで返す仕組みって出来ないのかなぁ…出張仮払金も交通系電子マネーにチャージみたいな。

 

工夫をしていけば、もっとキャッシュレス化が出来て行きそう。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289