TOP社長ブログ > 使用法

2018.7.17 日記

使用法

 

アユ釣りする時はネオプレーン製のウェーダー、もしくはスリムタイツを履いています。

 

fullsizeoutput_1878

 

こう言うやつですね。

 

保温やケガの防止、また渓流釣りと違って川の中に立ち込んでいきますので、水の抵抗が少ないと言うメリットがあります。

 

デメリットは翌日痒い痒いになる事。水負けしているのか、あせもの温床になっているのか。痒くなり始めたら猛烈に痒くなります。

 

予防する手段として、ニベア等を事前にたっぷり塗っておくとか、アレルギーの薬を飲むとか。

 

悩みが尽きないものなんですが、案外効くのがコレ。

 

D39C5D3D-29B9-41CB-ADC6-2B8D2A48BEC2-9278-000006880ADE617B

 

 

 

検索に引っかかるといけないんで敢えて商品名は書きませんが、コレを釣り帰りの風呂上がりに痒くなりそうなところに塗布します。スースーして気持ちいいですし、結構効きます。スプレーに移し替えて使用すると使いやすいかも。

 

もともと100年以上前に生まれた商品で、当初は消毒液として使われていたそうです。

 

オーラルケアはご存知の通りですが、結構色々な使い方があり、

 

足の角質の除去

爪水虫対策

足のにおい対策

脇のにおい対策

トイレの消臭

ゴミの消臭

歯ブラシの除菌

洗濯機の消毒

ニキビや頭のフケ・かゆみ対策

etc…

 

除菌消臭に関しては万能のようです。

 

ではモ◯ダミンならどうなの??

 

皮膚の分厚い鮎釣り師の皆さん、ご報告お待ちしております。

社長ブログ一覧へ戻る

電話でのお問い合わせ0120-280-289